電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-05-25 11:20
FM放送波を回収する直流出力増加効果を有するレクテナの検討
新井宏之吉田 稔ミケカ チョモラ横浜国大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では電磁波による環境発電を目的としてFM放送波を受電するレクテナ用に,広帯域かつ高入力インピーダンス特性で直流出力の増加効果を持つアンテナを提案する.対象とする受信電力レベルは-20dBm以下として,折り返しダイポールアンテナの高入力インピーダンス特性に対して最適なレクテナを設計する.横浜国立大学近郊にある複数のFM放送波を受信することでレクテナ1素子に付き0.7Vの直流出力を実現した.アンテナの高入力インピーダンス化によって20%の直流出力増加を得,広帯域特性による複数の放送波を受信することで,1波をのみを受電する場合に比べて3.5倍の直流出力が得られることを明らかにする. 
(英) This report presents a DC output voltage-boosting antenna with high input impedance in wide frequency band for RF (radio frequency) energy harvesting of FM broadcasting signals. A target input power level of -20dBm is used to design a folded dipole antenna for DC output voltage-boosting. The RF energy harvesting on YNU campus provides 0.7V DC output for a single rectenna by receiving several FM broadcasting stations simultaneously. The DC output is increased by 20% based on the design of high input impedance antenna and by 3.5 times in multi-signal reception.
キーワード (和) 電磁波の電力回収 / DCブースター / 折り返しダイポールアンテナ / 高入力インピーダンス / 広帯域アンテナ / / /  
(英) RF energy harvesting / DC booster / Folded dipole antenna / High antenna input impedance / Wide band antenna / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 53, AP2012-23, pp. 65-68, 2012年5月.
資料番号 AP2012-23 
発行日 2012-05-17 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2012-05-24 - 2012-05-25 
開催地(和) アクロス福岡 
開催地(英) ACROS Fukuoka 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2012-05-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FM放送波を回収する直流出力増加効果を有するレクテナの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A DC voltage-boosting antenna for RF energy harvesting in FM bands 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電磁波の電力回収 / RF energy harvesting  
キーワード(2)(和/英) DCブースター / DC booster  
キーワード(3)(和/英) 折り返しダイポールアンテナ / Folded dipole antenna  
キーワード(4)(和/英) 高入力インピーダンス / High antenna input impedance  
キーワード(5)(和/英) 広帯域アンテナ / Wide band antenna  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井 宏之 / Hiroyuki Arai / アライ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Natl. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 稔 / Minoru Yoshida / ヨシダ ミノル
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Natl. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ミケカ チョモラ / Mikeka Chomora / チョモラ ミケカ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Natl. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-05-25 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2012-23 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.53 
ページ範囲 pp.65-68 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2012-05-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会