電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-20 16:10
2次元円偏波導波管ホーンアレーアンテナの設計法
後藤 準山口 聡高橋 徹小西善彦三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 射出成形を用いた樹脂導波管ホーンの1次元アレーアンテナが提案されている.従来の設計法では,アンテナ正面方向ビーム走査時のアクティブ反射を良くするようにホーン開口端の近傍のアイリスを調整して当該方向での軸比特性を改善していたが,広角方向の反射特性および軸比特性が劣化する課題があった.また,反射特性を見る際は,円偏波成分としてではなく直線偏波成分での評価であったため,軸比特性の劣化を招く反射波の逆旋偏波成分が抑圧されているか不明確であり,アイリスが最適化されていなかった.
本稿では,上記樹脂導波管ホーンアレーアンテナを2次元に拡張し,広角ビーム走査時にも低軸比特性を得る設計法について検討した.また,ミリ波46GHz帯でアンテナを試作し,測定により上記設計法の妥当性を確認したので報告する. 
(英) One-dimensional phased array antenna which consists of injection-molded dielectric waveguide was proposed. In the conventional design, they set the iris close to the aperture so as to suppress the active reflection coefficient toward only the bore sight of the antenna, which made worse the reflection and axial characteristics when scanning to the broadside. Also, they focused on the liner polarization when they designed the iris, so it didn’t be cleared whether the reverse component of the reflection wave was suppressed or not.
In this paper, the design method for the two-dimensional circular polarized horn array antenna is discussed. This method can give us the low axial ratio characteristics even when scanning to the broadside. The measurement result is also presented to validate this method.
キーワード (和) ホーン / アンテナ / アレー / 2次元 / 円偏波 / 樹脂射出成形 / /  
(英) HORN / ANTENNA / ARRAY / TWO DIMENSIONAL / CIRCULAR POLARIZATION / MOLDING / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 376, AP2011-183, pp. 209-214, 2012年1月.
資料番号 AP2011-183 
発行日 2012-01-11 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2012-01-18 - 2012-01-20 
開催地(和) 九州工業大学 
開催地(英) Kyushu Inst. of Tech. 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2012-01-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2次元円偏波導波管ホーンアレーアンテナの設計法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Design Method for the Two-dimensional Circular Polarized Horn Array Antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホーン / HORN  
キーワード(2)(和/英) アンテナ / ANTENNA  
キーワード(3)(和/英) アレー / ARRAY  
キーワード(4)(和/英) 2次元 / TWO DIMENSIONAL  
キーワード(5)(和/英) 円偏波 / CIRCULAR POLARIZATION  
キーワード(6)(和/英) 樹脂射出成形 / MOLDING  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 準 / Jun Goto / ゴトウ ジュン
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Coorporation (略称: Mitsubishi Electric Coorp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 聡 / Satoshi Yamaguchi / ヤマグチ サトシ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Coorporation (略称: Mitsubishi Electric Coorp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 徹 / Toru Takahashi / タカハシ トオル
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Coorporation (略称: Mitsubishi Electric Coorp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小西 善彦 / Yoshihiko Konishi / コニシ ヨシヒコ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Coorporation (略称: Mitsubishi Electric Coorp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-20 16:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2011-183 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.376 
ページ範囲 pp.209-214 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2012-01-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会