電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-19 11:10
[チュートリアル講演]マイクロセル移動伝搬の周波数特性
市坪信一宮田康正川島大地九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 移動通信で用いられる電波の周波数はさまざまで,同じサービスでも世代ごとに周波数は変わる.電波伝搬の周波数特性が広い帯域に渡って解明されれば,周波数ごとの研究は必要なくなり無線システムの設計に有益である.本報告ではこれまでに報告されてきた移動伝搬の周波数特性をまとめて全体像を明らかにする.対象とする伝搬特性は,マイクロセル環境の伝搬損失と多重波伝搬である.その結果,周波数による伝搬特性の差が小さいことを示す.むしろ周波数に依存する伝搬特性やその環境を指摘する方が困難である.また,周波数の影響が小さくなる原因についての検討結果も示す. 
(英) Radio frequencies used by mobile communication systems are diversified and the frequency is changed every generation of system. If frequency characteristics of radio propagation are made clear over the wide frequency band, the research of every frequency will be unnecessary. In this report, the overview of the frequency characteristics is made clear based on the references reported up to now. The examined subjects of radio propagation are path loss, delay profile and angular profile in microcell environments. The examination result is shown that the most propagation characteristics do not change by frequencies.
キーワード (和) 移動伝搬 / 伝搬損失 / 伝搬遅延 / 到来波広がり / 周波数特性 / / /  
(英) Mobile Propagation / Propagation Loss / Delay Profile / Angular Profile / Frequency Dependence / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 376, AP2011-163, pp. 97-101, 2012年1月.
資料番号 AP2011-163 
発行日 2012-01-11 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2012-01-18 - 2012-01-20 
開催地(和) 九州工業大学 
開催地(英) Kyushu Inst. of Tech. 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2012-01-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マイクロセル移動伝搬の周波数特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Frequency Dependence of Microcell Mobile Propagation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 移動伝搬 / Mobile Propagation  
キーワード(2)(和/英) 伝搬損失 / Propagation Loss  
キーワード(3)(和/英) 伝搬遅延 / Delay Profile  
キーワード(4)(和/英) 到来波広がり / Angular Profile  
キーワード(5)(和/英) 周波数特性 / Frequency Dependence  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 市坪 信一 / Shinichi Ichitsubo / イチツボ シンイチ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮田 康正 / Kousei Miyata / ミヤタ コウセイ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川島 大地 / Taichi Kawashima / カワシマ タイチ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-19 11:10:00 
発表時間 50 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2011-163 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.376 
ページ範囲 pp.97-101 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-AP-2012-01-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会