電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-19 09:55
屋外LOS環境における時空間電波伝搬プロファイルの周波数特性
表 英毅杉田洋祐太田喜元藤井輝也ソフトバンクモバイル
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 広帯域移動体通信において、アダプティブアレイアンテナやMIMO等の空間処理技術を精度良く評価するためには、時空間電波伝搬プロファイルを推定できる時空間伝搬モデルが不可欠である。時空間電波伝搬プロファイルは、電波伝搬遅延プロファイル、基地局側電波到来角プロファイルおよび移動局側電波到来角プロファイルから構成される。筆者等は、見通し外環境(NLOS)の時空間伝搬モデルを提案し、各プロファイルの形状は周波数に殆ど依存しないことを明らかにした。本稿では、見通し内環境(LOS環境)における時空間電波伝搬プロファイルの周波数特性を市街地の見通し内伝搬測定結果を基に明らかにする。 
(英) In order to evaluate spatial processing techniques such as MIMO for wideband mobile communications, a Time-Spatial Propagation (TSP) model is required. The Time-Spatial profile consists of the delay profile, the spatial arrival angular profiles at the base station (BS) and the mobile station (MS) for travelling waves. We proposed the TSP model in Non-line of sight (NLOS) environments and clarified that the Time-Spatial profile is independent of the carrier frequency. In this paper, we evaluate the carrier frequency characteristics of delay profile, the arrival angular profiles at the BS and MS based on the measurement data obtained in urban Line of sight (LOS) environments.
キーワード (和) 移動体通信 / 電波伝搬 / 時空間伝搬モデル / 見通し環境 / 実験式 / / /  
(英) mobile radio / propagation / time-spatial propagation model / line of sight (LOS) / empirical formula / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 376, AP2011-160, pp. 79-84, 2012年1月.
資料番号 AP2011-160 
発行日 2012-01-11 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2012-01-18 - 2012-01-20 
開催地(和) 九州工業大学 
開催地(英) Kyushu Inst. of Tech. 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2012-01-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 屋外LOS環境における時空間電波伝搬プロファイルの周波数特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Carrier Frequency Characteristic of Time-spatial Profile in Outdoor LOS Environments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 移動体通信 / mobile radio  
キーワード(2)(和/英) 電波伝搬 / propagation  
キーワード(3)(和/英) 時空間伝搬モデル / time-spatial propagation model  
キーワード(4)(和/英) 見通し環境 / line of sight (LOS)  
キーワード(5)(和/英) 実験式 / empirical formula  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 表 英毅 / Hideki Omote / オモテ ヒデキ
第1著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile (略称: SBM)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉田 洋祐 / Yosuke Sugita / スギタ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile (略称: SBM)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 喜元 / Yoshichika Ohta / オオタ ヨシチカ
第3著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile (略称: SBM)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 輝也 / Teruya Fujii / フジイ テルヤ
第4著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile (略称: SBM)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-19 09:55:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2011-160 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.376 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2012-01-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会