電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-18 11:40
HBC用電極構造に関する検討
加納 唯ロスリナ ビンティアブドゥルラザック須郷剛裕前山利幸拓殖大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,人体を伝送路として利用する通信システム(HBC, Human Body Communication System)が注目されている.さらに,ユビキタス社会に向けて,具現化への動きが盛んになってきている.そこで,HBC用電極の開発のため,HBC用電極構造について検討する.特に, HBCに用いる周波数を50MHz以下とすると近傍界での電波伝搬となり,従来のアンテナではHBCすることができない.また,ユーザーがHBC機器を常用するためには,機器の小型化をする必要がある.よって,電極としてのアンテナの性能によりHBC時の電波伝搬が影響する.
本報告では,HBC用電極構造におけるインピーダンスマッチング,アンテナ利得,放射パターン等のアンテナ設計パラメータについて解析を行った. 
(英) Recently, communication systems utilizing the human body as a transmission channel (HBC, Human Body Communication System) has been attracting attention. In addition, toward the ubiquitous society, HBC is attracting more attention in research. So, for the development of electrode HBC, the electrode structure for HBC is considered. In particular, the frequency used in the HBC is less than 50MHz and becomes electromagnetic wave propagation in the near field, in the conventional antenna can not HBC. In addition, the equipment commonly used for HBC users, it is necessary to miniaturize the device. Thus, when radio propagation is affected by the performance of the antenna HBC as an electrode.
In this report, the antenna of Electrode structure for HBC in consideration of the influence of antenna designs, such as radiant efficiency, a conductor loss, and impedance matching, and the radio wave propagation of HBC was analyzed.
キーワード (和) 人体通信 / HBC / 電極構造 / / / / /  
(英) Human Body Communication / HBC / Electrode structure / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 376, AP2011-151, pp. 31-36, 2012年1月.
資料番号 AP2011-151 
発行日 2012-01-11 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2012-01-18 - 2012-01-20 
開催地(和) 九州工業大学 
開催地(英) Kyushu Inst. of Tech. 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2012-01-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) HBC用電極構造に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of electrode structure for HBC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 人体通信 / Human Body Communication  
キーワード(2)(和/英) HBC / HBC  
キーワード(3)(和/英) 電極構造 / Electrode structure  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加納 唯 / Yui Kano / カノウ ユイ
第1著者 所属(和/英) 拓殖大学 (略称: 拓殖大)
Takushoku University (略称: Takushoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ロスリナ ビンティアブドゥルラザック / Roslina Binti Abdul Razak / ロスリナ ビンティアブドゥルラザック
第2著者 所属(和/英) 拓殖大学 (略称: 拓殖大)
Takushoku University (略称: Takushoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 須郷 剛裕 / Takehiro Sugo / スゴウ タケヒロ
第3著者 所属(和/英) 拓殖大学 (略称: 拓殖大)
Takushoku University (略称: Takushoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 前山 利幸 / Toshiyuki Maeyama / マエヤマ トシユキ
第4著者 所属(和/英) 拓殖大学 (略称: 拓殖大)
Takushoku University (略称: Takushoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-18 11:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2011-151 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.376 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2012-01-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会