電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-15 15:15
日本におけるプライバシー影響評価の実施に関する提案
石田 茂高坂 定横山 完瀬戸洋一産技大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 個人情報の電子化が進み,情報の取り扱いに関して,より注意を払う必要がでてきた.このため,個人情報保護に関する法整備が各国で進んだ.一部の国では,情報システムの構築にあたりプライバシー影響評価(Privacy Impact Assessment)が実施されている.PIAは,個人情報の収集を伴うシステムの導入または改修の際に,プライバシー問題の回避または緩和のために,プライバシーへの影響を「事前」に評価するリスクコミュニケーション手法である.PIAを有効に実施するには,プライバシーコミッショナーなどの実施体制の整備が必要である.本報告では,各国の実施体制の分析を行い,日本でPIAを実施する場合の実施体制について提案する. 
(英) The computerization of individual information become widespread, and the development of legal systems concerning the protection of individual information has advanced in each country. When the information system is constructed, the Privacy Impact Assessment(PIA) is executed in a part of country such as US and Canada. PIA is a risk communication technique for evaluating it to "Prior" for mitigating or averting the privacy issue. The condition to execute PIA effectively in Japan where construct the social framework for the privacy protection, for instance, the privacy commissioner etc. is needed. In this paper we propose the PIA framework in Japan by analyzing a fact-finding survey in US and Canada and so on.
キーワード (和) プライバシー影響評価 / ISO22307 / 個人情報保護 / プライバシー / / / /  
(英) Privacy Impact Assessment / ISO22307 / personal information / privacy / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 285, ISEC2011-59, pp. 171-176, 2011年11月.
資料番号 ISEC2011-59 
発行日 2011-11-07 (ISEC, LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC LOIS  
開催期間 2011-11-14 - 2011-11-15 
開催地(和) 大阪電気通信大学 
開催地(英) Osaka Electro-Communication University 
テーマ(和) 情報セキュリティ,ライフログ活用技術,ライフインテリジェンス,オフィス情報システム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2011-11-ISEC-LOIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 日本におけるプライバシー影響評価の実施に関する提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A proposal of Privacy Impact Assessment framework in Japan 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プライバシー影響評価 / Privacy Impact Assessment  
キーワード(2)(和/英) ISO22307 / ISO22307  
キーワード(3)(和/英) 個人情報保護 / personal information  
キーワード(4)(和/英) プライバシー / privacy  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 茂 / Shigeru Ishida / イシダ シゲル
第1著者 所属(和/英) 産業技術大学院大学 (略称: 産技大)
Advanced Institute of Industrial Technology (略称: AIIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高坂 定 / Sadamu Takasaka / タカサカ サダム
第2著者 所属(和/英) 産業技術大学院大学 (略称: 産技大)
Advanced Institute of Industrial Technology (略称: AIIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 横山 完 / Mamoru Yokoyama / ヨコヤマ マモル
第3著者 所属(和/英) 産業技術大学院大学 (略称: 産技大)
Advanced Institute of Industrial Technology (略称: AIIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬戸 洋一 / Yoichi Seto / セト ヨウイチ
第4著者 所属(和/英) 産業技術大学院大学 (略称: 産技大)
Advanced Institute of Industrial Technology (略称: AIIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-15 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2011-59,IEICE-LOIS2011-53 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.285(ISEC), no.286(LOIS) 
ページ範囲 pp.171-176 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2011-11-07,IEICE-LOIS-2011-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会