電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-15 16:05
マルコフモデルに基づくランダム化算術コードの非安全性について
趙 亮西出隆志九大)・アドヒカリ オヴィシックUniv. of Calcutta)・李 京鉉Pukyong National Univ.)・櫻井幸一九大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) An improvement of arithmetic coding (AC) has been proposed in the paper (Communications in Nonlinear Science and Numerical Simulation, 16(6), pp: 2554-2562, June, 2011). It can be seen as a typical improved arithmetic coding based on Markov model (ACMM). In the current work, the formal definition and drawbacks of this improved arithmetic coding are investigated at first. Then, the ciphertext-only attack (COA) under the condition that the different pseudorandom bit sequences are used to encrypt different plaintext messages is presented. We prove that ACMM is insecure even if the different pseudorandom bit sequences are used to encrypt each plaintext message. Moreover, when the ACMM is combined with the randomized arithmetic code (RAC) (IEEE Trans. Multimedia, 8(5), pp: 905-917, 2006), we explore the security of this combined encryption scheme under COA. The analysis demonstrates that the ACMM+RAC is also insecure. 
(英) An improvement of arithmetic coding (AC) has been proposed in the paper (Communications in Nonlinear Science and Numerical Simulation, 16(6), pp: 2554-2562, June, 2011). It can be seen as a typical improved arithmetic coding based on Markov model (ACMM). In the current work, the formal definition and drawbacks of this improved arithmetic coding are investigated at first. Then, the ciphertext-only attack (COA) under the condition that the different pseudorandom bit sequences are used to encrypt different plaintext messages is presented. We prove that ACMM is insecure even if the different pseudorandom bit sequences are used to encrypt each plaintext message. Moreover, when the ACMM is combined with the randomized arithmetic code (RAC) (IEEE Trans. Multimedia, 8(5), pp: 905-917, 2006), we explore the security of this combined encryption scheme under COA. The analysis demonstrates that the ACMM+RAC is also insecure.
キーワード (和) Pseudorandom bit / Indistinguishableness / Ciphertext-only attack / Arithmetic coding / / / /  
(英) Pseudorandom bit / Indistinguishableness / Ciphertext-only attack / Arithmetic coding / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 285, ISEC2011-61, pp. 181-188, 2011年11月.
資料番号 ISEC2011-61 
発行日 2011-11-07 (ISEC, LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC LOIS  
開催期間 2011-11-14 - 2011-11-15 
開催地(和) 大阪電気通信大学 
開催地(英) Osaka Electro-Communication University 
テーマ(和) 情報セキュリティ,ライフログ活用技術,ライフインテリジェンス,オフィス情報システム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2011-11-ISEC-LOIS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) マルコフモデルに基づくランダム化算術コードの非安全性について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On the Insecurity of Randomized Arithmetic Codes Based on Markov Model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Pseudorandom bit / Pseudorandom bit  
キーワード(2)(和/英) Indistinguishableness / Indistinguishableness  
キーワード(3)(和/英) Ciphertext-only attack / Ciphertext-only attack  
キーワード(4)(和/英) Arithmetic coding / Arithmetic coding  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 趙 亮 / Liang Zhao /
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西出 隆志 / Takashi Nishide /
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) アドヒカリ オヴィシック / Avishek Adhikari /
第3著者 所属(和/英) カルカッタ大学 (略称: Univ. of Calcutta)
University of Calcutta (略称: Univ. of Calcutta)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 京鉉 / Kyung-Hyune Rhee /
第4著者 所属(和/英) 釜慶大学 (略称: Pukyong National Univ.)
Pukyong National University (略称: Pukyong National Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫻井 幸一 / Kouichi Sakurai /
第5著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-15 16:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2011-61,IEICE-LOIS2011-55 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.285(ISEC), no.286(LOIS) 
ページ範囲 pp.181-188 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-ISEC-2011-11-07,IEICE-LOIS-2011-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会