電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-15 09:25
クロック間衝突を用いた楕円曲線暗号実装に対する故障感度解析
阪本 光李 陽太田和夫崎山一男電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,クロック間衝突(Clockwise Collision)を用いた新たなフォールト解析攻撃手法を提案する. 一般に同期式回路中の組み合わせ回路において,信号状態が連続した2 サイクルで同一となる場合,2 サイクル目の遅延時間は0 と見なすことができる. この事実に着目すると,セットアップタイム違反を狙ったフォールト攻撃では,クロック間衝突が発生した演算に誤りを誘発することが困難であることが分かる. 今回我々は一例として,この手法をL{\'o}pez-Dahab アルゴリズムを用いた楕円曲線暗号実装に適用し,秘密鍵の特定に成功した. 本攻撃手法は入力点の$Z$座標が乱数化された場合でも有効であり,これまでに提案された故障感度解析を用いた攻撃手法より強力であることを示す. 
(英) In this paper, we propose a new fault analysis attack technique using Clockwise Collision. Generally, for the combinational circuit in a synchronous design, if signal states of consecutive two cycles are same, the delay time of the second cycle is zero. Focusing on this fact, for the fault attack using setup time violation, we find out that it is difficult for an attacker to induce a fault in the operation in which Clockwise Collision occurs.As a case study, we apply this technique to Elliptic Curve Cryptography (ECC) implementation using L{\'o}pez-Dahab algorithm. Consequently, we succeeded in identifying the secret key.Our proposed attack technique is valid even if the $Z$ coordinate of the input point is randomized. Therefore, we show that this technique is more powerful than the previous attack technique using Fault Sensitivity Analysis.
キーワード (和) 故障感度解析 / クロック間衝突 / 楕円曲線暗号 / L{\'o}pez-Dahabアルゴリズム / / / /  
(英) Fault Sensitivity Analysis / Clockwise Collision / Elliptic Curve Cryptography / L{\'o}pez-Dahab Algorithm / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 285, ISEC2011-49, pp. 101-108, 2011年11月.
資料番号 ISEC2011-49 
発行日 2011-11-07 (ISEC, LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC LOIS  
開催期間 2011-11-14 - 2011-11-15 
開催地(和) 大阪電気通信大学 
開催地(英) Osaka Electro-Communication University 
テーマ(和) 情報セキュリティ,ライフログ活用技術,ライフインテリジェンス,オフィス情報システム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2011-11-ISEC-LOIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) クロック間衝突を用いた楕円曲線暗号実装に対する故障感度解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fault Sensitivity Analysis Against Elliptic Curve Cryptosystems Using Clockwise Collisions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 故障感度解析 / Fault Sensitivity Analysis  
キーワード(2)(和/英) クロック間衝突 / Clockwise Collision  
キーワード(3)(和/英) 楕円曲線暗号 / Elliptic Curve Cryptography  
キーワード(4)(和/英) L{\'o}pez-Dahabアルゴリズム / L{\'o}pez-Dahab Algorithm  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪本 光 / Hikaru Sakamoto / サカモト ヒカル
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 陽 / Yang Li / リ ヤン
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 和夫 / Kazuo Ohta / オオタ カズオ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 崎山 一男 / Kazuo Sakiyama / サキヤマ カズオ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-15 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2011-49,IEICE-LOIS2011-43 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.285(ISEC), no.286(LOIS) 
ページ範囲 pp.101-108 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-ISEC-2011-11-07,IEICE-LOIS-2011-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会