電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-14 13:10
電話会話ログ検索における再現率と適合率による評価法の検討
西 宏之横林優貴トラン リ ハイエン木村義政柿木稔男崇城大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 電話会話の検索サービスに対するニーズは通信販売やヘルプデスク等を中心に顕在化している.音声による検索技術は講演音声やニュース音声などある程度の規則性を想定できる言語モデルを前提とした研究が進んでいるが,一般の電話会話では言語モデルの構築が難しいことから研究が進んでいない.そこで,本報告では音響モデルと単語辞書のみによるワードスポッティングを対象とし,従来法として連続DPを,提案法として距離マトリクス画像中からの直線検出によるワードスポッティングを新手法として両者の評価法を検討し,提案手法の有効性を明らかにする.新手法のパラメータとして距離マトリクス画像の二値化しきい値,直線の幅,二値化画像の白ピクセルの割合を変化させ,評価法としては,一定の適合率を前提とした場合の再現率と,一定の再現率を満たす適合率を用い,従来法に対する提案法の優位性を実験結果により明らかにする. 
(英) Telephone conversation retrieval systems are required for mail order, help desk and similar telecommunications services. The researches of spoken term detection are drove using strong language model. However it is difficult to construct the language model of telephone conversations. In such case, word spotting can be used. In conventional word spotting, for exsample, continuous dynamic programming(DP) can be appled.
This report proposes a new method in order to realize telephone conversation log retrieval. The method is structured by distance matrix images(DMI) and the Hough transform of DMI. Important parameters are threshold values for binalizing of DMI and voting of Hough transfom. The merit of this method is not to need a dictionary and the detailed language model.
This report shows that the evaluation method and the result that indicates the advatages of the new method compared with the conventional method, the continuous DP.
キーワード (和) ライフログ / 電話 / 会話ログ / 音声認識 / ワードスポッティング / / /  
(英) life log / telephony / conversation log / speech recognition / word spotting / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 286, LOIS2011-33, pp. 33-38, 2011年11月.
資料番号 LOIS2011-33 
発行日 2011-11-07 (ISEC, LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC LOIS  
開催期間 2011-11-14 - 2011-11-15 
開催地(和) 大阪電気通信大学 
開催地(英) Osaka Electro-Communication University 
テーマ(和) 情報セキュリティ,ライフログ活用技術,ライフインテリジェンス,オフィス情報システム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2011-11-ISEC-LOIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電話会話ログ検索における再現率と適合率による評価法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation method for telephone conversations retrieval using precision and recall 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ライフログ / life log  
キーワード(2)(和/英) 電話 / telephony  
キーワード(3)(和/英) 会話ログ / conversation log  
キーワード(4)(和/英) 音声認識 / speech recognition  
キーワード(5)(和/英) ワードスポッティング / word spotting  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西 宏之 / Hiroyuki Nishi / ニシ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 崇城大学 (略称: 崇城大)
Sojo University (略称: Sojo Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横林 優貴 / Yuuki Yokobayashi / ヨコバヤシ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 崇城大学 (略称: 崇城大)
Sojo University (略称: Sojo Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) トラン リ ハイエン / Haiyen / トラン リ ハイエン
第3著者 所属(和/英) 崇城大学 (略称: 崇城大)
Sojo University (略称: Sojo Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 義政 / Yoshimasa Kimura / キムラ ヨシマサ
第4著者 所属(和/英) 崇城大学 (略称: 崇城大)
Sojo University (略称: Sojo Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 柿木 稔男 / Toshio Kakinoki / カキノキ トシオ
第5著者 所属(和/英) 崇城大学 (略称: 崇城大)
Sojo University (略称: Sojo Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-14 13:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-ISEC2011-39,IEICE-LOIS2011-33 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.285(ISEC), no.286(LOIS) 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2011-11-07,IEICE-LOIS-2011-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会