電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-14 10:00
Alwen-Peikert構成法における格子の落とし戸関数に対する評価および改良法
藤堂洋介森井昌克神戸大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年格子理論,中でもLearning with Errors~(LWE)問題を安全性の根拠とする格子暗号に注目が集まっている.2009年,PeikertはLWE問題に基づく落とし戸関数を定義し,それを用いて選択暗号文攻撃に対して安全な暗号を提案した.この落とし戸関数の設計方法として具体的にAjtaiの構成法~(ICALP 1999)およびAlwen-Peikert構成法~(STACS 2009)等が知られている.本稿では特に効率が良いことが知られているAlwen-Peikert構成法(AP構成法)に注目する.第一にAP構成法を用いて生成された落とし戸関数の性能評価を行う.この性能評価はPeikertによって2009年に提案された暗号へ直接応用することが可能である.次に落とし戸関数の構成において冗長な部分を除外することにより,より効率の良い落とし戸関数の構成法を提案する. 
(英) In 2009, Peikert proposed a public-key cryptosystem that is secure against the chosen ciphertext attack. In this cryptosystem, a trapdoor function of Learning with Errors~(LWE) problem is constructed by some algorithms: for example Ajtai~(ICALP 1999) and Alwen-Peikert~(STACS 2009). In this paper, we evaluate decryption failures of the trapdoor function constructed by the Alwen-Peikert construction~(AP09 construction) and the evaluation is available to the Peikert's cryptosystem. Next, we improve the AP09 construction by eliminating the redundancy. Our proposed construction can reduce the size of a public key, a secret key, and a ciphertext.
キーワード (和) 公開鍵暗号 / 格子 / LWE / 落とし戸関数 / Alwen-Peikert構成法 / / /  
(英) Public-key cryptosystem / Lattices / LWE / Trapdoor function / Alwen-Peikert construction / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 285, ISEC2011-34, pp. 1-6, 2011年11月.
資料番号 ISEC2011-34 
発行日 2011-11-07 (ISEC, LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC LOIS  
開催期間 2011-11-14 - 2011-11-15 
開催地(和) 大阪電気通信大学 
開催地(英) Osaka Electro-Communication University 
テーマ(和) 情報セキュリティ,ライフログ活用技術,ライフインテリジェンス,オフィス情報システム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2011-11-ISEC-LOIS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) Alwen-Peikert構成法における格子の落とし戸関数に対する評価および改良法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation and Improvement against a Lattice Trapdoor Function in the Alwen-Peikert Construction 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 公開鍵暗号 / Public-key cryptosystem  
キーワード(2)(和/英) 格子 / Lattices  
キーワード(3)(和/英) LWE / LWE  
キーワード(4)(和/英) 落とし戸関数 / Trapdoor function  
キーワード(5)(和/英) Alwen-Peikert構成法 / Alwen-Peikert construction  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤堂 洋介 / Yosuke Todo / トウドウ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学大学院 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森井 昌克 / Masakatu Morii / モリイ マサカツ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学大学院 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-14 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2011-34,IEICE-LOIS2011-28 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.285(ISEC), no.286(LOIS) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2011-11-07,IEICE-LOIS-2011-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会