電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-14 10:25
(u|u+v)ΣPKCに対する格子攻撃
長尾 篤藤堂洋介森井昌克神戸大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 2010年,笠原らは低密度攻撃に耐性のあるナップザック暗号$ (u \mid u+v) \Sigma$ PKCを提案した.
2011年に村上らが$ (u \mid u+v) \Sigma$ PKCに対して格子攻撃を行い,解読の困難性を示した.
しかし村上らの行った攻撃は$ (u \mid u+v) \Sigma$ PKCに最適化されたものではなかった.
本稿では$ (u \mid u+v) \Sigma$ PKCに対して効果的な格子攻撃を提案し,その安全性評価を行う.
提案攻撃は平文の一部を推測した後に格子攻撃を実行することで,高速に全ての平文を解読する.
提案攻撃を用いることで,筆者らは笠原らが提示したチャレンジ問題を全て短時間で解読した.%TinyChallenge問題を10秒,SmallChallenge問題を7分で解読した. 
(英) In 2010, Kasahara et al. proposed a knapsack cryptosystem secure against a low-density attack.
The cryptosystem were attacked by Murakami et al. with the low-density attack and indicated the safety in 2011.
However Murakami's attack was not optimized for $ (u \mid u+v) \Sigma$ PKC.
In this paper, we propose an effective lattice attack against the cryptosystem and evaluate the safety.
In our attack, we first guess parts of the plaintext and generate a new lattice smaller than the previous lattice.
Next, we execute the lattice reduction algorithm against the small lattice and recover all of the plaintext.
By using the proposed attack, we solved all challenge problems which are presented by Kasahara in short time.
キーワード (和) 公開鍵暗号 / ナップザック暗号 / $ (u \mid u+v) \Sigma$ PKC / 格子攻撃 / 暗号解析 / / /  
(英) public-key cryptosystem / knapsack cryptosystem / $ (u \mid u+v) \Sigma$ PKC / lattice attack / cryptanalysis / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 285, ISEC2011-35, pp. 7-12, 2011年11月.
資料番号 ISEC2011-35 
発行日 2011-11-07 (ISEC, LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC LOIS  
開催期間 2011-11-14 - 2011-11-15 
開催地(和) 大阪電気通信大学 
開催地(英) Osaka Electro-Communication University 
テーマ(和) 情報セキュリティ,ライフログ活用技術,ライフインテリジェンス,オフィス情報システム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2011-11-ISEC-LOIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) (u|u+v)ΣPKCに対する格子攻撃 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Lattice Attack against (u|u+v)ΣPKC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 公開鍵暗号 / public-key cryptosystem  
キーワード(2)(和/英) ナップザック暗号 / knapsack cryptosystem  
キーワード(3)(和/英) $ (u \mid u+v) \Sigma$ PKC / $ (u \mid u+v) \Sigma$ PKC  
キーワード(4)(和/英) 格子攻撃 / lattice attack  
キーワード(5)(和/英) 暗号解析 / cryptanalysis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長尾 篤 / Atsushi Nagao / ナガオ アツシ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤堂 洋介 / Yosuke Todo / トウドウ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学大学院 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森井 昌克 / Masakatu Morii / モリイ マサカツ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学大学院 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-14 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2011-35,IEICE-LOIS2011-29 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.285(ISEC), no.286(LOIS) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2011-11-07,IEICE-LOIS-2011-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会