電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-29 11:20
産業連関表の情報幾何
森岡涼子産総研)・津田宏治産総研/JST
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 産業連関表とは、産業の各部門間の取引額を表形式にまとめたもので、マクロ経済解析の基礎を成すものである。本研究では、これまで情報理論や脳科学の分野で用いられてきた情報幾何を産業連関表に適用し、産業構造の変化に関する解析を行うことを目的とする。情報幾何の有効な特徴は、直交葉層化を用いることによって、解析対象を階層的に分解できる点にある。本論文では、産業連関表を、行和・列和(周辺和) と、それ以外の部分(相互作用行列) に分解することによって、各産業部門の規模と、部門間の相互作用を分離して観察することを可能にする。本手法を1970 年から2006 年までのJIP 産業連関表に適用した結果、オイルショック、バブル崩壊、アジア金融危機などに伴う経済構造の変化が、元の連関表よりも、相互作用行列の方に顕著に表れていることを確認した。また、情報幾何的分解から、技術革新の影響を考慮に入れた連関表の推定法が導き出せることを示し、従来のRAS 法との比較を行う。 
(英) A input-output (IO) table is a fundamental tool in macro economics that summarizes the transactions among industrial sections. We apply the information geometry to IO tables for analyzing latent changes in economic structures. A prominent feature of information geometry is that it allows us to decompose a distribution or measure hierarchically into several levels of statistics. Using orthogonal foliation, an IO table is decomposed into a vector of marginal sums and an interaction matrix. In experiments with 1970-2006 IO tables of Japanese economy, it is shown that structural changes are better observable in the interaction matrices than the original IO tables. In addition, we derive a new interpolation method of IO tables, which is considered as more appropriate than RAS in that it can take into account structural changes.
キーワード (和) 産業連関表 / 情報幾何 / RAS / / / / /  
(英) Information geometry / Input-output tables / RAS / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 476, IBISML2010-127, pp. 161-167, 2011年3月.
資料番号 IBISML2010-127 
発行日 2011-03-21 (IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IBISML  
開催期間 2011-03-28 - 2011-03-29 
開催地(和) 阪大中之島センター 
開催地(英) Nakanoshima Center, Osaka Univ. 
テーマ(和) テキスト・Webマイニング、一般 
テーマ(英) Text and Web mining, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2011-03-IBISML 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 産業連関表の情報幾何 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Information Geometry of Input-Output Tables 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 産業連関表 / Information geometry  
キーワード(2)(和/英) 情報幾何 / Input-output tables  
キーワード(3)(和/英) RAS / RAS  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森岡 涼子 / Ryoko Morioka / モリオカ リョウコ
第1著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 津田 宏治 / Koji Tsuda / ツダ コウジ
第2著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所/JST-ERATO (略称: 産総研/JST)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology/JST-ERATO (略称: AIST/JST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-29 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-IBISML2010-127 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.476 
ページ範囲 pp.161-167 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-IBISML-2011-03-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会