電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-04 13:00
[招待講演]マセマティカル・モルフォロジと視覚感性科学
浅野 晃李 亮広島大)・浅野(村木) 千恵安田女子大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本講演では,マセマティカル・モルフォロジの思想を概説し、さらにわれわれがすすめている視覚感性科学研究への応用を紹介する。マセマティカル・モルフォロジは、順序集合の一種である完備束にもとづいた,有界な世界における非線形演算の体系であり,画像解析をはじめとした種々の分野に処理や操作の基盤を提供している。また,マセマティカル・モルフォロジの応用として,われわれの開発した,テクスチャをローカルな成分とグローバルな成分に分離して記述する方法を紹介する。さらに,この方法を利用して,人がテクスチャに対してもつ印象がどのような成分に影響されるのかを,実験的に考察した研究を紹介する。 
(英) This talk briefly explains the philosophy of mathematical morphology and introduces our researches on its applications to visual kansei sciences. Mathematical morphology is a system of nonlinear operations based on complete lattice, which is a kind of ordered sets, and offers basic processing and operations to various research fields such as image processing. We have developed a modeling method of textures by their separate description of local and global structures based on mathematical morphology. We introduce our experimental investigation, as an application of our texture modeling method, on the effective structures to human impression on textures.
キーワード (和) マセマティカル・モルフォロジ / テクスチャ / 視覚感性科学 / / / / /  
(英) mathematical morpholgoy / texture / visual kansei sciences / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 445, SIS2010-68, pp. 83-84, 2011年3月.
資料番号 SIS2010-68 
発行日 2011-02-24 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2011-03-03 - 2011-03-04 
開催地(和) 東京都市大学世田谷キャンパス 
開催地(英) Tokyo City University (Setagaya Campus) 
テーマ(和) ソフトコンピューティング,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2011-03-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マセマティカル・モルフォロジと視覚感性科学 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Mathematical morphology and visual kansei sciences 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マセマティカル・モルフォロジ / mathematical morpholgoy  
キーワード(2)(和/英) テクスチャ / texture  
キーワード(3)(和/英) 視覚感性科学 / visual kansei sciences  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅野 晃 / Akira Asano / アサノ アキラ
第1著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 亮 / Liang Li / リ リョウ
第2著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅野(村木) 千恵 / Chie Muraki Asano / アサノ(ムラキ) チエ
第3著者 所属(和/英) 安田女子大学 (略称: 安田女子大)
Yasuda Women's University (略称: Yasuda Women's Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-04 13:00:00 
発表時間 50 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2010-68 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.445 
ページ範囲 pp.83-84 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SIS-2011-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会