電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-21 09:00
トライ辞書を用いた語彙情報駆動型のオンライン日本語住所認識方式
川崎我一朱 碧蘭中川正樹東京農工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究はオンライン日本語住所認識に対して有効な語彙情報駆動型の方式について述べる.我々は,住所の語彙集合からトライ辞書を構築し,そして,認識に際しては,仮切出しに基づいて構築した切出し候補ラティスの中で,トライ辞書内の住所をサーチし最優のものを選択して認識結果とする.トライ辞書を辿る過程で,単一文字認識のスコア合計による経路評価から上位一定のものを取得し探索する文字同期ビームサーチ方式と,単一文字認識のスコアにより経路を削りながら探索する単純探索方式について比較・評価を行った.さらに,切出しや認識経路削除の閾値を段階的に設定する再認識法を提案し,その利用により大きな処理速度の向上を実現した.評価実験において,トライ辞書による認識方式と汎用認識方式,再認識法について,比較実験・考察および評価を行い,本提案方式の有効性を示した. 
(英) This paper describes a trie-lexicon-driven method for online handwritten Japanese address phrase recognition. We built a trie lexicon from a database of the Japanese addresses. This method restricts the character categories of recognizing each character candidate pattern from the trie lexicon of addresses during path search in the segmentation candidate lattice for an input handwritten address phrase, and selects an optimal address phrase as recognition result. For search strategies in the segmentation candidate lattice we compare the character-synchronous beam search method with a simple search method. Moreover, we present an effective method that applies different thresholds with different levels to re-recognize address patterns and improves recognition speed largely. The experimental results demonstrate the effectiveness of our proposed method, which improves the character recognition rate and the recognition speed.
キーワード (和) オンライン認識 / 手書き認識 / 住所認識 / 文脈辞書 / トライ辞書 / ビームサーチ / /  
(英) On-line recognition / Handwriting recognition / Address recognition / Context dictionary / Trie-Lexicon / Beam search / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 381, PRMU2010-174, pp. 205-210, 2011年1月.
資料番号 PRMU2010-174 
発行日 2011-01-13 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU MVE IPSJ-CVIM  
開催期間 2011-01-20 - 2011-01-21 
開催地(和) 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) MR/ARの実用化に向けたCV/PR技術の課題と展望(PRMU,VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2011-01-PRMU-MVE-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) トライ辞書を用いた語彙情報駆動型のオンライン日本語住所認識方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Trie-Lexicon-Driven On-line Handwritten Japanese Address Phrase Recognition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オンライン認識 / On-line recognition  
キーワード(2)(和/英) 手書き認識 / Handwriting recognition  
キーワード(3)(和/英) 住所認識 / Address recognition  
キーワード(4)(和/英) 文脈辞書 / Context dictionary  
キーワード(5)(和/英) トライ辞書 / Trie-Lexicon  
キーワード(6)(和/英) ビームサーチ / Beam search  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川崎 我一 / Gaku Kawasaki / カワサキ ガク
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 朱 碧蘭 / Bilan Zhu / シュ ヘキラン
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 正樹 / Masaki Nakagawa / ナカガワ マサキ
第3著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-21 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2010-174,IEICE-MVE2010-99 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.381(PRMU), no.382(MVE) 
ページ範囲 pp.205-210 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2011-01-13,IEICE-MVE-2011-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会