電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-21 10:20
WebSocketを用いたWebブラウザ間P2P通信の実現とその応用に関する研究
與儀那広城間政司長田智和谷口祐治玉城史朗琉球大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,AjaxやHTML5の台頭によりJavaScriptを用いたWebブラウザのリッチクライアント化が進んでいる.これにより,プラットフォームに依存しないアプリケーションの開発が可能になってきた.しかし,現在のJavaScriptの機能では,Webブラウザ間でP2P通信を行うアプリケーションを開発することはできない.そこで,本研究ではJavaScriptに新たな機能を追加し,WebSocketを用いることでWebブラウザ間P2P通信を実現する.また,その有用性を示す例として,Webブラウザ上で動作し,さまざまな気象情報を伝送するP2Pアプリケーションの開発を行う. 
(英) In recent years, Ajax and HTML5 enabled us to develop platform-independent application. But function of current JavaScript cannot communicate with P2P. There, I developed add-on of Firefox. This add-on add the WebSocketServer class to JavaScript. Therefore, I achieved P2P communication between web browsers using WebSocket. I develop P2P applications run on web browser to show its usability. This P2P applications transmit various meteorological information.
キーワード (和) WebSocket / P2P / Webアプリケーション / / / / /  
(英) WebSocket / P2P / Web Application / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 372, NS2010-152, pp. 59-62, 2011年1月.
資料番号 NS2010-152 
発行日 2011-01-13 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2011-01-20 - 2011-01-21 
開催地(和) 香川大学 
開催地(英) Kagawa Univ. 
テーマ(和) ネットワークソフトウエア(ソフトウエアアーキテクチャ、ミドルウエア)、NWアプリケーション、SOA/SDP、NGN/IMS/API、分散制御・ダイナミックルーチング、グリッド、NW及びシステム信頼性、NW及びシステム評価、一般 
テーマ(英) Network Software, Network Application, SOA/SDP, NGN, IMS, API, Grid 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2011-01-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) WebSocketを用いたWebブラウザ間P2P通信の実現とその応用に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on P2P communication between web browsers using WebSocket 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WebSocket / WebSocket  
キーワード(2)(和/英) P2P / P2P  
キーワード(3)(和/英) Webアプリケーション / Web Application  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 與儀 那広 / Tomohiro Yogi / ヨギ トモヒロ
第1著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of Ryukyu (略称: Univ. of Ryukyu)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 城間 政司 / Tadashi Shiroma /
第2著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of Ryukyu (略称: Univ. of Ryukyu)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長田 智和 / Tomokazu Nagata / ナガタ トモカズ
第3著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of Ryukyu (略称: Univ. of Ryukyu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 祐治 / Yuji Taniguchi / タニグチ ユウジ
第4著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of Ryukyu (略称: Univ. of Ryukyu)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 玉城 史朗 / Shiro Tamaki / タマキ シロウ
第5著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of Ryukyu (略称: Univ. of Ryukyu)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-21 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2010-152 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.372 
ページ範囲 pp.59-62 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2011-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会