電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-21 17:35
屋内照明環境下におけるインタラクティブディスプレイ上の物体検出
藤川貴史西口敏司阪工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 遠隔コミュニケーション環境において,遠隔地の対話者と手元にある物体を同じ空間に存在するように感じさせ,コミュニケーションを行うインタラクティブシステムの研究が行われている.ディスプレイ上に配置した物体を操作する人間の様子を観測した結果に基づいてディスプレイ画面の表示を変化させるインタラクティブシステムでは,照明などの環境光がディスプレイ上に映り込んだ場合に,ディスプレイ上の物体の位置が正確に検出できないという問題がある.そこで本研究では,ディスプレイに表示している内容と,それをカメラで観測して得られる内容を比較することにより,ディスプレイ上に置かれた物体の位置を精度よく検出する手法について考察 
(英) There are researches of interactive system in which we can sense that remote interlocutor and local objects exist in the same space on remote communication environment. In the interactive display system that change the view of contents based on the results observed how the people who manipulate objects located on the display. if the effects of environmental light by fluorescent lighting exists on the screen. it is difficult to accurately detect the position of the objects located on the display. In this study. we propose a method for detecting objects on the screen of interactive display by comparing the contents of the original displayed image and of the image captured by camera which observe the screen of the display.
キーワード (和) インタラクティブディスプレイ / 照明変化 / 位置検出 / 背景差分 / / / /  
(英) Interactive Display / Varying Illumination / Object point, / Background Subtraction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 381, PRMU2010-205, pp. 417-422, 2011年1月.
資料番号 PRMU2010-205 
発行日 2011-01-13 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU MVE IPSJ-CVIM  
開催期間 2011-01-20 - 2011-01-21 
開催地(和) 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) MR/ARの実用化に向けたCV/PR技術の課題と展望(PRMU,VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2011-01-PRMU-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 屋内照明環境下におけるインタラクティブディスプレイ上の物体検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Object Detection on Interactive Display under Indoor Lighting Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) インタラクティブディスプレイ / Interactive Display  
キーワード(2)(和/英) 照明変化 / Varying Illumination  
キーワード(3)(和/英) 位置検出 / Object point,  
キーワード(4)(和/英) 背景差分 / Background Subtraction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤川 貴史 / Takashi Fujikawa / フジカワ タカシ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technolog (略称: OIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西口 敏司 / Satoshi Nishiguchi / ニシグチ サトシ
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technolog (略称: OIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-21 17:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2010-205,IEICE-MVE2010-130 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.381(PRMU), no.382(MVE) 
ページ範囲 pp.417-422 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2011-01-13,IEICE-MVE-2011-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会