電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-21 10:50
主成分分析による舞踊モーションデータの特徴解析
松岡剛史曽我麻佐子藤田和弘龍谷大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究の目的は,モーションキャプチャシステムを用いて取得したモーションデータを対象として主成分分析を行い,舞踊を定量的に分析することである.主成分分析に用いる特徴量として,25点の位置情報で構成される人体モデルに加工したモーションデータから加速度と関節角度を算出し,3種類の舞踊(能,クラシックバレエ,コンテンポラリーダンス)に対してそれぞれ主成分分析を行った.また,対象の全舞踊の特徴量から主成分を求め,各舞踊の近似展開係数を算出し,その時間変化を分析した.さらに各舞踊の近似展開係数のNegentropyを求め,分布の非ガウス性を調べた. 
(英) The purpose of our study is to distinguish between dances quantitatively. It is assumed that the human body is composed of 25 ball-joints. The location data of the 25 ball-joints is evaluated from the motion data witch is obtained by motion capture system. Then the acceleration data are evaluated by smoothing second derivative of the location data. And the angle data are evaluated by using inner product of body part vectors. Eigenvectors are obtained by applying principal component analysis for the acceleration data and the angle data. For three class of dance ( noh, classic ballet, contemporary dance ), the difference between the eigenvectors of each dance are examined. And the expansion coefficients are examined by evaluating.
キーワード (和) モーションデータ / 特徴解析 / 主成分分析 / / / / /  
(英) Motion Data / Feature Analysis / PCA / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 381, PRMU2010-178, pp. 249-252, 2011年1月.
資料番号 PRMU2010-178 
発行日 2011-01-13 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU MVE IPSJ-CVIM  
開催期間 2011-01-20 - 2011-01-21 
開催地(和) 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) MR/ARの実用化に向けたCV/PR技術の課題と展望(PRMU,VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2011-01-PRMU-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 主成分分析による舞踊モーションデータの特徴解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Feature Analysis of Dance Motion Data based on PCA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モーションデータ / Motion Data  
キーワード(2)(和/英) 特徴解析 / Feature Analysis  
キーワード(3)(和/英) 主成分分析 / PCA  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松岡 剛史 / Tsuyoshi Matsuoka / マツオカ ツヨシ
第1著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 曽我 麻佐子 / Asako Soga / ソガ アサコ
第2著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 和弘 / Kazuhiro Fujita / フジタ カズヒロ
第3著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-21 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2010-178,IEICE-MVE2010-103 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.381(PRMU), no.382(MVE) 
ページ範囲 pp.249-252 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PRMU-2011-01-13,IEICE-MVE-2011-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会