電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-20 10:15
紙面のレイアウト整形支援のための補助線投影システム
池田 聖田中弘起眞鍋佳嗣千原國宏奈良先端大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,紙面の状態をカメラで認識し,その状態に応じた補助線を提示することにより,文章や図形作成時のレイアウト整形を支援するシステムを提案する.このシステムの特長は,紙面に投影する付加情報を補助線に限定したことにより,計算機による支援を受ける場合と受けない場合で,視認性および操作性が殆ど変わらない事,対象が何のための紙面であるか,紙面に何を書こう/描こうとしているのか,という情報を与えることなく幅広い作業を支援できるという事にある.試作システムを用いた実験により,レイアウト整形支援が有効であることを示す. 
(英) This paper reports a novel system which supports us in layout design on paper by recognizing its status and projecting auxiliary lines. The most remarkable advantages of this system are that visibility and operationality conditions hardly change between with and without receiving this support, and that the system can support wide array of layout design tasks on paper without any input of its target. Experiments demonstrate effectiveness of support by the prototype system in writing postcards.
キーワード (和) レイアウト整形支援 / 補助線 / 支援情報の重畳表示 / / / / /  
(英) Layout Designe Support / Auxiliary Line / Direct Information Overlay / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 382, MVE2010-77, pp. 17-20, 2011年1月.
資料番号 MVE2010-77 
発行日 2011-01-13 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU MVE IPSJ-CVIM  
開催期間 2011-01-20 - 2011-01-21 
開催地(和) 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) MR/ARの実用化に向けたCV/PR技術の課題と展望(PRMU,VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2011-01-PRMU-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 紙面のレイアウト整形支援のための補助線投影システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Auxiliary Line Projection System Supporting Layout Design on Paper 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) レイアウト整形支援 / Layout Designe Support  
キーワード(2)(和/英) 補助線 / Auxiliary Line  
キーワード(3)(和/英) 支援情報の重畳表示 / Direct Information Overlay  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 聖 / Sei Ikeda / イケダ セイ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 弘起 / Hiroki Tanaka / タナカ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 眞鍋 佳嗣 / Yoshitsugu Manabe / マナベ ヨシツグ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 千原 國宏 / Kunihiro Chihara / チハラ クニヒロ
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-20 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-PRMU2010-152,IEICE-MVE2010-77 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.381(PRMU), no.382(MVE) 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PRMU-2011-01-13,IEICE-MVE-2011-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会