電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-20 11:40
代用品を用いたジョイスティックシステムの構築と操作性に関する検討
前原和也石原真紀夫福岡工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 入力機器の携帯性の課題へのアプローチとして,代用品とデータグローブを用いて既存のジョイスティックを模倣するシステムである,代用ジョイスティックシステムを提案する.さらに,聴覚のAR とも言われている立体音響を用いて入力操作の知覚の補助を行い,操作性の向上を確認する.また,日常環境での利用を想定した実験も行う.本稿では,ISO に基づいた効率及び有効性の試験を行い,入力機器としての性能を評価する. 
(英) This manuscript discusses the portability of input devices and proposes a portable joystick system that functions as a usual joystick. The portable joystick system consists of a data glove and an everyday object such as a ball-pointed pen and a spray can. This manuscript also conducted some ISO9241-9 based experiments on the usability of the portable joystick system under a couple of conditions. The first one evaluates the effect of 3 dimensional sounds on our perception of the angular positions of the portable joystick. The second one evaluates the effect of BGMs on the usability and the last one does the effect of the mismatch between control coordinates and screen coordinates on it.
キーワード (和) データグローブ / 代用 / 立体音響 / ISO9241-9 / / / /  
(英) DataGlove / substitution / 3DStereoSounds / ISO9241-9 / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 382, MVE2010-87, pp. 81-86, 2011年1月.
資料番号 MVE2010-87 
発行日 2011-01-13 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU MVE IPSJ-CVIM  
開催期間 2011-01-20 - 2011-01-21 
開催地(和) 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) MR/ARの実用化に向けたCV/PR技術の課題と展望(PRMU,VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2011-01-PRMU-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 代用品を用いたジョイスティックシステムの構築と操作性に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Portable Joystick System and its Performance 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) データグローブ / DataGlove  
キーワード(2)(和/英) 代用 / substitution  
キーワード(3)(和/英) 立体音響 / 3DStereoSounds  
キーワード(4)(和/英) ISO9241-9 / ISO9241-9  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前原 和也 / Kazuya Maehara / マエハラ カズヤ
第1著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: FIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 真紀夫 / Makio Ishihara / イシハラ マキオ
第2著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: FIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-20 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-PRMU2010-162,IEICE-MVE2010-87 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.381(PRMU), no.382(MVE) 
ページ範囲 pp.81-86 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2011-01-13,IEICE-MVE-2011-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会