電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-20 09:50
投影型複合現実感における投影文字の可読性を考慮した重畳アノテーションの適応レイアウト
矢引達教岩井大輔佐藤宏介阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 投影型複合現実感技術を用いて,実オブジェクト上にアノテーション(注釈)を投影重畳する際に生じる問題点として,投影面の状態により注釈情報の可読性が大きく低下するということが挙げられる.そこで本研究では,対象の三次元形状・表面テクスチャの情報をもとに,プロジェクタ投影特有の問題を考慮した,投影面の状態に適応的な注釈情報の投影位置を求めるシステムを提案する.本システムでは,投影文字の歪みと影,投影文字と背景のコントラストがその可読性に与える影響を明らかにする基礎実験の結果を用いて,投影に適さない面を避けて注釈情報のレイアウトを行う. 
(英) Superimposing annotations on physical objects such as the 3-D model of a human body in projection-based mixed reality can help our understanding of the objects. For the projection-based annotation, it must be carefully considered that the readability of the annotation varies according to the shape and texture of the object's surface. In this paper, we propose a method which applies a genetic algorithm (GA) to compute the optimal layout of superimposing annotation on an arbitrary surface so that the readability is not much degraded. The fitness function for GA is designed by taking into account how the shape and texture of the surface affects the readability of a projected text. This paper shows the result of a psychophysical test which was carried out to investigate the issue.
キーワード (和) 投影型複合現実感 / 可読性 / 適応レイアウト / アノテーション / / / /  
(英) projection-based mixed reality / readability / optimal layout / superimposing annotation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 382, MVE2010-76, pp. 13-16, 2011年1月.
資料番号 MVE2010-76 
発行日 2011-01-13 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU MVE IPSJ-CVIM  
開催期間 2011-01-20 - 2011-01-21 
開催地(和) 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) MR/ARの実用化に向けたCV/PR技術の課題と展望(PRMU,VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2011-01-PRMU-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 投影型複合現実感における投影文字の可読性を考慮した重畳アノテーションの適応レイアウト 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Adaptive Layout of Superimposing Annotation in Projection-Based Mixed Reality by Considering Its Readability 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 投影型複合現実感 / projection-based mixed reality  
キーワード(2)(和/英) 可読性 / readability  
キーワード(3)(和/英) 適応レイアウト / optimal layout  
キーワード(4)(和/英) アノテーション / superimposing annotation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢引 達教 / Tatsunori Yabiki / ヤビキ タツノリ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 大輔 / Daisuke Iwai / イワイ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 宏介 / Kosuke Sato / サトウ コウスケ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-20 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-PRMU2010-151,IEICE-MVE2010-76 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.381(PRMU), no.382(MVE) 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PRMU-2011-01-13,IEICE-MVE-2011-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会