電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-20 09:25
ウェアラブルカメラのための景観中文字の抽出・追跡手法
王 秉華後藤英昭東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 視覚障害者の生活応援にとって重要なハードウェアの一つとして、情景画像中の文字領域を抽出し、文字の認識を行い、音声や点字などの代替の表現に変換するデバイスが考えられる。本稿では、情景画像中の文字を自動抽出し、文字領域のトラッキングを行い、文字認識に適した文字画像を選択する機能を有するウェアラブルなデバイスについて述べる。提案手法では、パーティクルフィルタに基づくトラッキング手法によって、認識にかかる重複した文字画像を削減する。文字のトラッキングで得られた一連の文字画像チェーンの中から、最も適した文字画像が選択される。実験の結果は従来手法と比較して重複画像の35%の削減が達成された。 
(英) One of the most anticipated hardware for visually impaired people is probably the device capable of capturing and translating text messages in natural scene images into an alternative representation such as speech or braille. This paper presents a wearable camera system that is capable of detecting text regions in natural scene images, tracking text regions and selecting text images suitable for character recognition. A particle filter-based tracking is employed to reduce multiple and redundant text images. Moreover, the most appropriate text images are selected from text regions chains created by the text tracking. Experimental results demonstrate that 35% improvement has been achieved.
キーワード (和) パーティクルフィルタ / Bhattacharyya Coefficient / エッジ方向ヒストグラム / / / / /  
(英) Particle Filter / Bhattacharyya Coefficient / Edge Orientation Histogram / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 381, PRMU2010-156, pp. 47-52, 2011年1月.
資料番号 PRMU2010-156 
発行日 2011-01-13 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU MVE IPSJ-CVIM  
開催期間 2011-01-20 - 2011-01-21 
開催地(和) 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) MR/ARの実用化に向けたCV/PR技術の課題と展望(PRMU,VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2011-01-PRMU-MVE-CVIM 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) ウェアラブルカメラのための景観中文字の抽出・追跡手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Scene Text Detection and Tracking for Wearable Camera System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パーティクルフィルタ / Particle Filter  
キーワード(2)(和/英) Bhattacharyya Coefficient / Bhattacharyya Coefficient  
キーワード(3)(和/英) エッジ方向ヒストグラム / Edge Orientation Histogram  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 秉華 / Binghua Wang / オウ ヘイカ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 英昭 / Hideaki Goto / ゴトウ ヒデアキ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-20 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2010-156,IEICE-MVE2010-81 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.381(PRMU), no.382(MVE) 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2011-01-13,IEICE-MVE-2011-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会