電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-20 10:15
照明による輝度変化の影響を考慮した携帯端末用ネイルアートシミュレーションに関する検討
津田藍花東京理科大)・上野智史酒澤茂之KDDI研)・半谷精一郎東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 筆者らは,携帯端末上でのAR実装を目標とし,爪を検出し疑似3Dネイルを重畳するシステムを提案している.従来の肌検出手法や領域分割手法を撮影画像に適用すると,照明によって指の影や爪の反射が発生するため同領域内で輝度が変化し,特に低画質である携帯端末画像においては適切に分割できなかった.そこで本稿では,反射率の違いと指の対称性に注目し,光源の位置を推定することなく照明による輝度変化の影響を軽減させる画像生成手法を提案する. 提案法により生成した画像に対してWatershed法を用いて爪と肌の領域分割を行った結果,検出精度が従来手法より10.6%改善されることを確認した. 
(英) We have proposed the 3D nail art system that extracted finger-nails and overlaid 3D manicure images automatically for mobiles. Conventional methods for skin segmentation are difficult to separate nail area from finger one accurately due to luminance variation which is caused by illuminant direction. In this paper, we propose a robust extraction method based on reflectance property of a nail and symmetry of a finger against illuminant position. The accuracy for nail area segmentation was examined. Experimental results have shown that our proposed method improve the accuracy, which is 10.6% higher than the case of the conventional methods.
キーワード (和) ネイルアート / 携帯端末 / 対称 / ウォーターシェッド法 / 爪領域抽出 / / /  
(英) Nail Art / cell-phone / symmetry / Watershed / region of finger-nail extraction / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 381, PRMU2010-158, pp. 59-64, 2011年1月.
資料番号 PRMU2010-158 
発行日 2011-01-13 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU MVE IPSJ-CVIM  
開催期間 2011-01-20 - 2011-01-21 
開催地(和) 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) MR/ARの実用化に向けたCV/PR技術の課題と展望(PRMU,VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2011-01-PRMU-MVE-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 照明による輝度変化の影響を考慮した携帯端末用ネイルアートシミュレーションに関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A method for extraction of nail area under varying luminance for the 3D nail art system on mobile phones 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネイルアート / Nail Art  
キーワード(2)(和/英) 携帯端末 / cell-phone  
キーワード(3)(和/英) 対称 / symmetry  
キーワード(4)(和/英) ウォーターシェッド法 / Watershed  
キーワード(5)(和/英) 爪領域抽出 / region of finger-nail extraction  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 津田 藍花 / Aika Tsuda / ツダ アイカ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 智史 / Satoshi Ueno / ウエノ サトシ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒澤 茂之 / Shigeyuki Sakazawa / サカザワ シゲユキ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 半谷 精一郎 / Seiichiro Hangai / ハンガイ セイイチロウ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-20 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2010-158,IEICE-MVE2010-83 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.381(PRMU), no.382(MVE) 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2011-01-13,IEICE-MVE-2011-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会