電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-20 10:50
空間表示3Dディスプレイのための2図形組合せによる立体コンテンツの生成
秋月亮輔苗村 健東大)・石川尋代斎藤英雄慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) プラズマ発光現象を位置制御することで,空間中に立体映像を表示できる新しいディスプレイ技術が開発されている.本ディスプレイは秒間5万個生成される発光体によって映像表示を行っており,複雑な形状の立体が表現できる.本稿では,3次元ディスプレイとしての特徴を活かしたコンテンツとして,立方体の2面から入力図形の形状でくり抜いたような立体を生成するツールの実装について述べる.本ツールではハードウェアの性質を考慮したコンテンツを手軽に生成することができる. 
(英) A new aerial 3D display has been developed, which can draw real objects in free space by using laser-plasma phenomenon. The aerial 3D display can generate 50,000 dots of light in a second, so complex objects can be drawn. In this paper, we propose a method of generating contents for the aerial 3D display by fusing two figures. A generated object has a shape cut out from two faces of a cube by input figures. Since the proposed application does not require many actions, we can create contents easily and quickly, which is constructed with considering the hardware characteristics.
キーワード (和) 空間表示3Dディスプレイ / 立体コンテンツ / 点群 / 図形組合せ / ベクタスキャン / / /  
(英) Aerial 3D display / 3D contents / Point cloud / Fusing graphics / Vector scanning / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 382, MVE2010-91, pp. 101-106, 2011年1月.
資料番号 MVE2010-91 
発行日 2011-01-13 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU MVE IPSJ-CVIM  
開催期間 2011-01-20 - 2011-01-21 
開催地(和) 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) MR/ARの実用化に向けたCV/PR技術の課題と展望(PRMU,VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2011-01-PRMU-MVE-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 空間表示3Dディスプレイのための2図形組合せによる立体コンテンツの生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 3D contents generation by fusing two graphics for Aerial 3D Display 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 空間表示3Dディスプレイ / Aerial 3D display  
キーワード(2)(和/英) 立体コンテンツ / 3D contents  
キーワード(3)(和/英) 点群 / Point cloud  
キーワード(4)(和/英) 図形組合せ / Fusing graphics  
キーワード(5)(和/英) ベクタスキャン / Vector scanning  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋月 亮輔 / Ryosuke Akizuki / アキヅキ リョウスケ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 苗村 健 / Takeshi Naemura / ナエムラ タケシ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 尋代 / Hiroyo Ishikawa / イシカワ ヒロヨ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 英雄 / Hideo Saito / サイトウ ヒデオ
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-20 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-PRMU2010-166,IEICE-MVE2010-91 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.381(PRMU), no.382(MVE) 
ページ範囲 pp.101-106 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2011-01-13,IEICE-MVE-2011-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会