電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-20 09:50
肝臓分割と血管抽出による肝臓情報の三次元可視化と手術支援システム
健山智子進藤 典立命館大)・Amir Hossein Foruzanテヘラン大)・小原伸哉木西 基林 正倫増田 優立命館大)・海掘昌樹權 雅憲関西医科大)・陳 延偉立命館大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 肝臓は個人においてもその大きさ,形状及び脈管分布においてバリエーションが広く,各患者の肝臓情報
に応じた手術支援は重要な課題である. 本研究は各患者のCT 画像からクラスタリング法による肝臓分割とFrangi 法
に基づいた血管情報抽出により詳細な患者肝臓情報の三次元可視化を行う.得られた情報を基に,計算機上で疑似手
術環境を設定し, その擬似手術環境上で執刀医が仮想メスを用いて対話的に肝臓内侵襲しながら直観的に侵襲状況を
ディスプレイ上で確認を行うことが可能な手術支援システムを構築した. 
(英) Computer Assisted Diagnosis/Surgery systems provide an indisputable effect on the diagnosis and
surgery of hepatic diseases. In this paper, we propose a novel simulation system for liver surgical planning, which
combined image processing and computer vision techniques. The proposed system is composed of three modules,
liver segmentation, vessel extraction, and visualization / interaction. We rst segment liver region from CT volume
by using K-Means Clustering and Geodesic Active Contour Algorithms. And then we extract vessels by using
multiscale lters. The third visualization / interaction module visualizes them, and prepares the user a virtual
environment to perform surgical operation on the liver image. The system has potentials to be used for treat-
ment/surgical planning, and even as a guided surgery system.
キーワード (和) 肝臓手術支援計画システム / クラスタリング法, / EMアルゴリズム / マルチスケールフィルタ, / 人体臓器 三次元可視化 / インタラクティブ手術支 / ハプティックデバイス /  
(英) Liver Sugical Planning Support System, / Clustering / EM Algorithm / Multi Scale Filter / 3D-visualization Human Body Organ / Interactive Sugical planning / Haptic Device /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 381, PRMU2010-155, pp. 33-38, 2011年1月.
資料番号 PRMU2010-155 
発行日 2011-01-13 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU MVE IPSJ-CVIM  
開催期間 2011-01-20 - 2011-01-21 
開催地(和) 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) MR/ARの実用化に向けたCV/PR技術の課題と展望(PRMU,VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2011-01-PRMU-MVE-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 肝臓分割と血管抽出による肝臓情報の三次元可視化と手術支援システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 3D Visualization of Liver and Its Vascular Structures and Surgical Planning System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 肝臓手術支援計画システム / Liver Sugical Planning Support System,  
キーワード(2)(和/英) クラスタリング法, / Clustering  
キーワード(3)(和/英) EMアルゴリズム / EM Algorithm  
キーワード(4)(和/英) マルチスケールフィルタ, / Multi Scale Filter  
キーワード(5)(和/英) 人体臓器 三次元可視化 / 3D-visualization Human Body Organ  
キーワード(6)(和/英) インタラクティブ手術支 / Interactive Sugical planning  
キーワード(7)(和/英) ハプティックデバイス / Haptic Device  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 健山 智子 / Tomoko Tateyama / タテヤマ トモコ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan university (略称: Ritsumeikan-univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 進藤 典 / Tsukasa Shindo / シンドウ ツカサ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan university (略称: Ritsumeikan-univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Amir Hossein Foruzan / Amir Hossein Foruzan / アミール フォルザン
第3著者 所属(和/英) テヘラン大学 (略称: テヘラン大)
University of Tehran (略称: Univ. of Tehran)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小原 伸哉 / Shinya Kohara / コハラ シンヤ
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan university (略称: Ritsumeikan-univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 木西 基 / Motoi Kinishi / キニシ モトイ
第5著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan university (略称: Ritsumeikan-univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 正倫 / Chen-Lun Lin / ショウリン リン
第6著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan university (略称: Ritsumeikan-univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 優 / Yu Masuda / マスダ ユウ
第7著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan university (略称: Ritsumeikan-univ)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 海掘 昌樹 / Masaki Kaibori / カイボリ マサキ
第8著者 所属(和/英) 関西医科大学 (略称: 関西医科大)
Kansai Medical University (略称: Kansai Medical Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 權 雅憲 / Masanori Kon / コン マサノリ
第9著者 所属(和/英) 関西医科大学 (略称: 関西医科大)
Kansai Medical University (略称: Kansai Medical Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 陳 延偉 / Yen-Wei Chen / チェン イェンウェイ
第10著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan university (略称: Ritsumeikan-univ)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-20 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2010-155,IEICE-MVE2010-80 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.381(PRMU), no.382(MVE) 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2011-01-13,IEICE-MVE-2011-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会