電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-11-15 15:55
New Region Growing Segmentation Technique for MR Images with Weak Boundaries
Ahmed AymanKyoto Univ./Al-Azhar Univ.)・Takuya FunatomiMichihiko MinohKyoto Univ.)・Zanaty ElnomerySohag Univ.)・Tomohisa OkadaKaori TogashiTomoko SakaiShigehito YamadaKyoto Univ.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) In medical image processing, segmented images are used for studying anatomical structures, diagnosis and assisting in surgical planning. Our goal is to segment 2D/3D MR images which contain weak boundaries between different tissues. Region growing method cannot specifically segment the tissues with weak boundaries because pixels inside the region and outside have similar intensity. We introduce a new automatic threshold method for region growing. The pixels around boundaries have lower probability of intensities than the pixels inside and outside the tissues. Then, the automatic threshold for region growing will be computed as a function of pixel intensity value and probability of intensities. The experimental results show that the proposed technique produces accurate and stable results.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Segmentation / Region growing / automatic threshold / MRI / Weak boundaries / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 280, MI2010-79, pp. 71-76, 2010年11月.
資料番号 MI2010-79 
発行日 2010-11-08 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2010-11-15 - 2010-11-15 
開催地(和) 島津製作所 
開催地(英) Shimadzu Corp. 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) Medical Imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2010-11-MI 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) New Region Growing Segmentation Technique for MR Images with Weak Boundaries 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Segmentation  
キーワード(2)(和/英) / Region growing  
キーワード(3)(和/英) / automatic threshold  
キーワード(4)(和/英) / MRI  
キーワード(5)(和/英) / Weak boundaries  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) アハメド アイマン / Ahmed Ayman / アハメド アイマン
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ./Al-Azhar Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 舩冨 卓哉 / Takuya Funatomi / フナトミ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 美濃 導彦 / Michihiko Minoh /
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Zanaty Elnomery / Zanaty Elnomery /
第4著者 所属(和/英) Sohag University (略称: Sohag Univ.)
Sohag University (略称: Sohag Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 知久 / Tomohisa Okada / オカダ トモヒサ
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 富樫 かおり / Kaori Togashi / トガシ カオリ
第6著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 朋子 / Tomoko Sakai / サカイ トモコ
第7著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 重人 / Shigehito Yamada / ヤマダ シゲヒト
第8著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-11-15 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2010-79 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.280 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2010-11-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会