電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-11-05 15:30
[ポスター講演]Fisherの正確確率検定の正確多重検定 ~ 保守的でない多重検定アルゴリズム ~
宮城浩彰井上真郷早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 今日,ゲノムデータの統計的解析により疾患の原因となる遺伝的多型座が多々発見されている.この解析手法としてFisher正確確率検定もしくはこれを拡張したFisher-Freeman-Halton検定の多重検定補正(Bonferroni補正やHolm補正)が挙げられるが,これらの補正は保守的であり本来検出すべき遺伝的多型座を見逃している可能性が高い.このような問題に対し,本手法では多重性を考慮したp-値の正確計算を実現し,保守的でない多重検定補正手法を提案する. 
(英) Genome-wide statistical studies have been detecting genetic variations possibly causing diseases. One of the major analytical tools for this purpose is Fisher’s exact test or Fisher-Freeman-Halton test with multiple testing corrections (Bonferroni correction or Holm correction). Although these corrections are widely used, they are conservative corrections and, thus, cannot detect all the intrinsically significant genetic variations. In this report, we propose non-conservative multiple testing corrections for Fisher-Freeman-Halton test that can calculate exact significant probability (p-value).
キーワード (和) 多重検定補正 / Fisher-Freeman-Halton検定 / Bonferroni検定 / Holm検定 / / / /  
(英) multiple testing correction / Fisher-Freeman-Halton test / Bonferroni test / Holm test / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 265, IBISML2010-96, pp. 271-275, 2010年11月.
資料番号 IBISML2010-96 
発行日 2010-10-28 (IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IBISML  
開催期間 2010-11-04 - 2010-11-06 
開催地(和) 東大生産研 
開催地(英) IIS, Univ. of Tokyo 
テーマ(和) IBIS 2010 (情報論的学習理論ワークショップ) 
テーマ(英) IBIS 2010 (Workshop on Information-based Induction Sciences) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2010-11-IBISML 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Fisherの正確確率検定の正確多重検定 
サブタイトル(和) 保守的でない多重検定アルゴリズム 
タイトル(英) Exact Multiple Test of Fisher's Exact Test 
サブタイトル(英) Non-conservative Multiple Test Algorithm 
キーワード(1)(和/英) 多重検定補正 / multiple testing correction  
キーワード(2)(和/英) Fisher-Freeman-Halton検定 / Fisher-Freeman-Halton test  
キーワード(3)(和/英) Bonferroni検定 / Bonferroni test  
キーワード(4)(和/英) Holm検定 / Holm test  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮城 浩彰 / Hirofumi Miyagi / ミヤギ ヒロフミ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 真郷 / Masato Inoue /
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-11-05 15:30:00 
発表時間 180 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-IBISML2010-96 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.265 
ページ範囲 pp.271-275 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IBISML-2010-10-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会