電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-10-28 14:50
超音波噴霧熱分解法によるZnOナノワイヤーの作製 〜 溶媒の違いによる結晶形状への影響 〜
ミョー タン テイ・○安松 洋田中孝典橋本佳男信州大エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2010-95
抄録 (和) 超音波噴霧熱分解法においてZnOナノワイヤーの形状制御が可能であることを確認し,原料溶液の添加物及び溶媒におけるメタノールの割合によりナノワイヤーの平均直径の制御を行った.硝酸インジウム及び酢酸アンモニウムの添加量が増加すると共に1次元ZnOナノワイヤーの成長が支配的になり,アスペック比が向上した.また,溶媒において脱イオン水にメタノールの割合を増やすと,ナノワイヤーがより細く成長する傾向が確認され,メタノール75%の溶媒を用いた試料では平均太さ50 nm程度のナノワイヤーが生成された. 
(英) The possibility of controlling the crystal morphology of ZnO nanowires by Ultrasonic Spray Pyrolysis technique has been confirmed, and the average diameter of nanowires was controlled via additives and methanol concentration in the solvent of precursor. As the incorporation of Indium Nitrate and Ammonium Acetate increased, the formation of one dimensional ZnO nanowires was dominated and enhancement in the aspect ratio was achieved. When the concentration of methanol in solvent was higher, slimmer nanowires were obtained. In the case of sample prepared from the solution containing 75% of methanol, the nanowires as thin as 50 nm in average diameter were produced.
キーワード (和) 酸化亜鉛 / ナノワイヤー / 超音波噴霧熱分解 / / / / /  
(英) ZnO / Nanowire / Ultrasonic-Spray-Pyrolysis / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 261, CPM2010-95, pp. 23-26, 2010年10月.
資料番号 CPM2010-95 
発行日 2010-10-21 (CPM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034)

研究会情報
研究会 CPM  
開催期間 2010-10-28 - 2010-10-29 
開催地(和) 信州大学 工学部 地域共同研究センター3階研修室 
開催地(英)  
テーマ(和) 薄膜プロセス・材料,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPM 
会議コード 2010-10-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 超音波噴霧熱分解法によるZnOナノワイヤーの作製 
サブタイトル(和) 溶媒の違いによる結晶形状への影響 
タイトル(英) Preparation of ZnO Nanowires by Ultrasonic Spray Pyrolysis 
サブタイトル(英) Effect of Solvent on Crystal Morphology 
キーワード(1)(和/英) 酸化亜鉛 / ZnO  
キーワード(2)(和/英) ナノワイヤー / Nanowire  
キーワード(3)(和/英) 超音波噴霧熱分解 / Ultrasonic-Spray-Pyrolysis  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ミョー タン テイ / Myo Than Htay / ミョー タン テイ
第1著者 所属(和/英) 信州大学工学部 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安松 洋 / Hiroshi Yasumatsu / ヤスマツ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 信州大学工学部 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 孝典 / Takanori Tanaka / タナカ タカノリ
第3著者 所属(和/英) 信州大学工学部 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 佳男 / Yoshio Hashimoto / ハシモト ヨシオ
第4著者 所属(和/英) 信州大学工学部 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-10-28 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CPM 
資料番号 IEICE-CPM2010-95 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.261 
ページ範囲 pp.23-26 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CPM-2010-10-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会