電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-10-22 15:40
スマートフォンを用いた強化現実型コミュニケーションシステム
田中秀明廣野大地富澤勇介高井昌彰北大)・野本義弘NTT
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 高解像度カメラとGPS機能を搭載したスマートフォンの普及により,強化現実型のアプリケーションに必要なユーザ環境が整いつつある.本研究ではこれらのスマートフォンの機能を利用した強化現実型コミュニケーションシステムを開発する.本システムはカメラで撮影された画像に対して特徴量抽出と高速なマッチング処理を行い,建造物や看板等の現実世界のオブジェクトにメッセージを貼り付け,モノを契機とするコミュニケーションを支援するものである. 
(英) In this paper, we represent an augmented reality communication system by using smartphones.Users can stick a message thread on a specific object such as buildings, statues,or advertising displays in the real world. Our system provides smartphone users witha virtual communication space linked to the specific objects around us. The systemutilizes SURF feature detection and fast object matching for images captured by thesmartphones. SURF features and GPS information of each object are stored in thecommunication server on the network, and user's message threads are associatedwith each object. We show the system implementation and demonstrate its operations.
キーワード (和) 強化現実 / SURF / スマートフォン / XDMS / IMS / / /  
(英) Augumented Reality / SURF / Smartphones / XDMS / IMS / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 238, MVE2010-73, pp. 115-118, 2010年10月.
資料番号 MVE2010-73 
発行日 2010-10-14 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MVE  
開催期間 2010-10-21 - 2010-10-22 
開催地(和) とかちプラザ(帯広) 
開催地(英) Tokachi Plaza (Obihiro) 
テーマ(和) 複合現実感,仮想都市(VR学会SIG-MR, SIG-CS, HI学会SIGVRと共催) 
テーマ(英) Mixed Reality, Cyber Space, etc (with VRSJ SIG-CS, VRSJ SIG-MR, and HIS SIGVR) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2010-10-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スマートフォンを用いた強化現実型コミュニケーションシステム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Augmented Reality Communication System with Smartphones 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 強化現実 / Augumented Reality  
キーワード(2)(和/英) SURF / SURF  
キーワード(3)(和/英) スマートフォン / Smartphones  
キーワード(4)(和/英) XDMS / XDMS  
キーワード(5)(和/英) IMS / IMS  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 秀明 / Hideaki Tanaka / タナカ ヒデアキ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣野 大地 / Daichi Hirono / ヒロノ ダイチ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 富澤 勇介 / Yusuke Tomisawa / トミサワ ユウスケ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高井 昌彰 / Yoshiaki Takai / タカイ ヨシアキ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 野本 義弘 / Yoshihiro Nomoto / ノモト ヨシヒロ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-10-22 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2010-73 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.238 
ページ範囲 pp.115-118 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MVE-2010-10-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会