電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-10-05 10:00
モルフォロジカルなモデルを用いたテクスチャ認識の統計的解析 ~ 視距離・遠近順・性別・先験知識の影響 ~
李 亮浅野 晃広島大)・浅野(村木) 千恵安田女子大)・岡嶋克典横浜国大エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2010-67
抄録 (和) テクスチャ認識における視距離などの影響を、モルフォロジカルなモデルでテクスチャを表現し、ロジスティック・モデルを用いて統計的に解析する手法を提案する。この手法では、まず、マセマティカル・モルフォロジに基づくテクスチャモデルを用いてテクスチャのグローバルな特徴とローカルな特徴を個別にコントロールしながらテクスチャ画像を合成し、そのテクスチャを視距離を変えながら被験者に提示し、視覚的印象の評価を行った。本実験では、10段階の視距離を設定し、40人の被験者が参加した。次に、ロジスティック回帰モデルに基づく判別関数を用いて評価データを解析し、テクスチャ認識におけるグローバルな特徴とローカルな特徴の選択が視距離によって受ける影響を定量的に示した。さらに、視距離だけでなく、視距離を変化させる順序、性別、テクスチャに対する予備知識からの影響も大きいことを、赤池情報量基準(AIC)を用いた分析によって示した。 
(英) In this paper, an analysis method of the effect of several factors such as viewing distance in texture perception using morphological and statistical model is proposed. We synthesized textures by controlling local and global textural features separately using a texture model based on mathematical morphology. Forty subjects estimated visual impression of the texture stimuli with changing the viewing distance. The collected data was analyzed using the logistic regression model and Akaike Information Criterion (AIC). The experimental results indicate that the mutual interactions of local and global features of a texture are significantly affected by the viewing distance on human perception. The analysis numerically indicates that other factors such as gender, prior knowledge, and the changing order of viewing positions also have great influences on human texture perception.
キーワード (和) テクスチャ認識 / 視距離 / マセマティカル・モルフォロジ / / / / /  
(英) texture perception / viewing distance / mathematical morphology / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 215, SIP2010-53, pp. 1-6, 2010年10月.
資料番号 SIP2010-53 
発行日 2010-09-28 (SIP, ICD, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 IPSJ-SLDM SIP IE ICD  
開催期間 2010-10-05 - 2010-10-06 
開催地(和) 幕張メッセ 国際会議場 (CEATEC会場) 
開催地(英) Makuhari Messe, International Conference Hall 
テーマ(和) Digital Harmonyを支えるプロセッサとDSP,画像処理の最先端 
テーマ(英) Frontier of processor, DSP, and image processing supporting Digital Harmony 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2010-10-SLDM-SIP-IE-ICD 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) モルフォロジカルなモデルを用いたテクスチャ認識の統計的解析 
サブタイトル(和) 視距離・遠近順・性別・先験知識の影響 
タイトル(英) Statistical Analysis of Texture Perception using Morphological Model 
サブタイトル(英) Influences of Viewing Distance, Changing Order of Viewing Positions, Gender, and Prior Knowledge 
キーワード(1)(和/英) テクスチャ認識 / texture perception  
キーワード(2)(和/英) 視距離 / viewing distance  
キーワード(3)(和/英) マセマティカル・モルフォロジ / mathematical morphology  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 亮 / Liang Li / リ リョウ
第1著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅野 晃 / Akira Asano / アサノ アキラ
第2著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅野(村木) 千恵 / Chie Muraki Asano / アサノ ムラキ チエ
第3著者 所属(和/英) 安田女子大学 (略称: 安田女子大)
Yasuda Women's University (略称: Yasuda Women's Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡嶋 克典 / Katsunori Okajima / オカジマ カツノリ
第4著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-10-05 10:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-SIP2010-53,IEICE-ICD2010-67,IEICE-IE2010-71 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.215(SIP), no.216(ICD), no.217(IE) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIP-2010-09-28,IEICE-ICD-2010-09-28,IEICE-IE-2010-09-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会