電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-09-03 12:50
[ポスター講演]動脈硬化スクリーニングのための歯科パノラマX線写真における石灰化領域自動検出 ~ 輝度勾配に注目した自動領域検出 ~
泉 佳範新庄勝之棟安実治関西大)・○浅野 晃広島大)・田口 明松本歯科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 高齢者において総頸動脈分岐部の石灰化は動脈硬化の進行と関係があることが報告されている.そこでわれわれは,歯科診療の際に撮影される歯科パノラマX線写真上で総頸動脈分岐部石灰化領域を検出することで,早期に動脈硬化をスクリーニングし医科への受診を促すシステムの研究を進めている.本稿では,輝度勾配にもとづく新たな石灰化領域抽出手法を提案する.提案手法では,従来法に比べてより少ないパラメータの設定で自動抽出が可能である.さらに,実際の症例を用いて,従来法と比較して有用であることを示している. 
(英) It has been reported that the carotid artery calcification is closely related to the progress of arteriosclerosis in elderly people. We have investigated an automatic detection system of carotid artery calcifications on dental panoramic radiographs in order to incidentally find arteriosclerosis and refer the patients to medical professionals.
This paper proposes a new detection method based on intensity gradients. It is observed that the intensities of the calcifications in radiographs are higher than those in the surrounding regions. The proposed method utilizes this to realize an automatic detection with smaller number of prefixed parameters than the conventional ones. The detection ability of the proposed method is experimentally shown to be superior to the conventional ones.
キーワード (和) 頸動脈石灰化 / 動脈硬化 / 歯科パノラマX線写真 / クラスタリング / k-means法 / / /  
(英) carotid artery calcification / arteriosclerosis / dental panoramic radiograph / clustering / k-means method / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 195, MI2010-58, pp. 43-48, 2010年9月.
資料番号 MI2010-58 
発行日 2010-08-27 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2010-09-03 - 2010-09-03 
開催地(和) 理化学研究所 和光キャンパス 大河内記念ホール 
開催地(英)  
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) general medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2010-09-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 動脈硬化スクリーニングのための歯科パノラマX線写真における石灰化領域自動検出 
サブタイトル(和) 輝度勾配に注目した自動領域検出 
タイトル(英) An Automatic Detection Method for Carotid Artery Calcification in Dental Panoramic Radiographs for Screening of Atherosclerosis 
サブタイトル(英) A New Method Considering Intensity Gradients 
キーワード(1)(和/英) 頸動脈石灰化 / carotid artery calcification  
キーワード(2)(和/英) 動脈硬化 / arteriosclerosis  
キーワード(3)(和/英) 歯科パノラマX線写真 / dental panoramic radiograph  
キーワード(4)(和/英) クラスタリング / clustering  
キーワード(5)(和/英) k-means法 / k-means method  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 泉 佳範 / Yoshinori Izumi / イズミ ヨシノリ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新庄 勝之 / Katsuyuki Shinjo / シンジョウ カツユキ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 棟安 実治 / Mitsuji Muneyasu / ムネヤス ミツジ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅野 晃 / Akira Asano / アサノ アキラ
第4著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田口 明 / Akira Taguchi / タグチ アキラ
第5著者 所属(和/英) 松本歯科大学 (略称: 松本歯科大)
Matsumoto Dental University (略称: Matsumoto Dental Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-09-03 12:50:00 
発表時間 60 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2010-58 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.195 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2010-08-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会