電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-01 14:15
サイバーセキュリティオペレーションのための情報オントロジーの構築
高橋健志門林雄基NICT)・藤原礼征ソリューション・クルー
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) グローバル規模でのサイバー社会が構築されつつある現在、サイバーセキュリティの重要性が強く認識されてきている。しかしながら、サイバーセキュリティの脅威は国境を越えてくるものの、その対応は各組織・各機関毎に個別に実施されているケースが大半である。これは、サイバーセキュリティ情報交換のフォーマットやフレームワークが広く共有されていないことに起因する。本問題に対応すべく、サイバーセキュリティ情報交換フォーマットの地域標準は存在するものの、それらはローカル標準かつ乱立しており、各国・各組織が相互に連携する土台にはなりえていない。そこで本稿では、サイバーセキュリティ情報交換フレームワークの土台を構築すべく、サイバーセキュリティオペレーションの情報オントロジを提案する。さらに、提案オントロジに基づき、現存するサイバーセキュリティ情報規格の網羅性について議論する。 
(英) Cyber threats come beyond the border of countries. However, most organizations are currently coping with them individually without global collaboration mainly due to the lack of global standard for cybersecurity information exchange format and framework.
Albeit some countries possess their local standards to solve this problem, these standards are not orchestrated in order for each organization to fully collaborate each other.
In order to build the basis of cybersecurity information exchange framework, this paper proposes an ontology of cybersecurity operational information.
Based on the proposed ontology, it discusses on the coverage of existing cybersecurity information standards.
キーワード (和) サイバーセキュリティ / 情報交換 / オントロジ / / / / /  
(英) cybersecurity / information exchange / ontology / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 115, ICSS2010-26, pp. 87-91, 2010年7月.
資料番号 ICSS2010-26 
発行日 2010-06-24 (ISEC, SITE, ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC IPSJ-CSEC SITE ICSS  
開催期間 2010-07-01 - 2010-07-02 
開催地(和) 弘前大学 
開催地(英) Hirosaki University 
テーマ(和) セキュリティ関係、一般、情報処理学会情報セキュリティ心理学とトラスト研究グループ (IPSJ-SPT)協賛 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2010-07-ISEC-CSEC-SITE-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サイバーセキュリティオペレーションのための情報オントロジーの構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Building Ontology of Cybersecurity Operational Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サイバーセキュリティ / cybersecurity  
キーワード(2)(和/英) 情報交換 / information exchange  
キーワード(3)(和/英) オントロジ / ontology  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 健志 / Takeshi Takahashi / タカハシ タケシ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 門林 雄基 / Youki Kadobayashi / カドバヤシ ヨウキ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 礼征 / Hiroyuki Fujiwara / フジワラ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 株式会社ソリューション・クルー (略称: ソリューション・クルー)
Solution Crew (略称: SCW)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-01 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ISEC2010-20,IEICE-SITE2010-16,IEICE-ICSS2010-26 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.113(ISEC), no.114(SITE), no.115(ICSS) 
ページ範囲 pp.87-91 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ISEC-2010-06-24,IEICE-SITE-2010-06-24,IEICE-ICSS-2010-06-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会