電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-23 11:05
QRコード・携帯端末IDを用いた出席登録システムの開発
齊藤優貴袴塚亜衣久野貴司帝京大)・鈴木 崇SMATグループ)・熊澤弘之帝京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 帝京大学宇都宮キャンパスでは,携帯電話を使った出席登録システム(Mobile-MARS)により,出席登録や小テストを実施している.しかし,「URLページにアクセス」→「学籍番号と個人認証パスワードの入力」→「講義名と講義パスワードの入力」→「出席登録の選択」といった手順で出席登録を行っているため,入力項目が多く手間がかかるという欠点を有する.本報告ではQRコードと携帯電話が持っている端末IDを利用することにより,入力項目を極力少なくしたシステムについて新しく提案し,システム構成,システム概要,認証方法,登録手順,システム開発結果、実証実験について述べる. 
(英) In Utsunomiya Campus, Teikyo University, registration system by mobile phone (Mobile-MARS) is used for student’s attendance registration and tests. Registration process of this system is as follows: 「access to the Web page」→「input school registration number and private certification password」→「input lecture name and lecture password」→「select of attendance registration item」 Therefore, students have to input many items for registration by Mobile-MARS. In this paper, we propose the improved system which minimizes input items using QR code and mobile phone ID. And we also describe about the system configuration, key technologies and practical field trial results.
キーワード (和) QR コード / 携帯端末ID / 携帯電話 / 出席登録システム / 教育機関 / 認証 / /  
(英) QR code / mobile phone ID / mobile phone / registration system for attendance / educational institution / identification / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 387, ET2009-94, pp. 13-18, 2010年1月.
資料番号 ET2009-94 
発行日 2010-01-16 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2010-01-23 - 2010-01-23 
開催地(和) 筑波技大 
開催地(英) Tsukuba Univ. of Technology 
テーマ(和) 障害者教育・特別支援教育/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2010-01-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) QRコード・携帯端末IDを用いた出席登録システムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Attendance Registration System Using QR Code and Mobile Phone ID 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) QR コード / QR code  
キーワード(2)(和/英) 携帯端末ID / mobile phone ID  
キーワード(3)(和/英) 携帯電話 / mobile phone  
キーワード(4)(和/英) 出席登録システム / registration system for attendance  
キーワード(5)(和/英) 教育機関 / educational institution  
キーワード(6)(和/英) 認証 / identification  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 齊藤 優貴 / Yuki Saito / サイトウ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 帝京大学理工学部 (略称: 帝京大)
Faculty of Science and Engineering, Teikyo University (略称: Teikyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 袴塚 亜衣 / Ai Hakamatsuka / ハカマツカ アイ
第2著者 所属(和/英) 帝京大学理工学部 (略称: 帝京大)
Faculty of Science and Engineering, Teikyo University (略称: Teikyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 久野 貴司 / Takashi Kuno / クノ タカシ
第3著者 所属(和/英) 帝京大学理工学部 (略称: 帝京大)
Faculty of Science and Engineering, Teikyo University (略称: Teikyo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 崇 / Takashi Suzuki / スズキ タカシ
第4著者 所属(和/英) SMATグループ (略称: SMATグループ)
SMAT Group (略称: SMAT Group)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊澤 弘之 / Hiroyuki Kumazawa / クマザワ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) 帝京大学理工学部 (略称: 帝京大)
Faculty of Science and Engineering, Teikyo University (略称: Teikyo Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-23 11:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2009-94 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.387 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2010-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会