電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-06-18 11:10
自律型クライアントハニーポットの提案
星澤裕二川守田和男太刀川 剛神薗雅紀セキュアブレイン
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,マルウェアによる攻撃手法の傾向が相手の脆弱性を狙った「能動的攻撃」から,URLを与えることによりWebサイトを経由してマルウェアを配布するという,「受動的(誘導型)攻撃」に変化しつつあり,その実態解明が急務となっている.そこで本研究では,インターネット上の膨大な数のWebサイトの中から,マルウェアが存在する可能性のあるWebページを優先的に巡廻し,マルウェアを収集するWebクローリング技術の開発,および収集したプログラムがマルウェアかどうか判定する技法の開発,そしてそのすべてを自動で行なう自律型クライアントハニーポットシステムを提案する. 
(英) In recent years, the trend in attack techniques of malware is changing from active attack targeting vulnerabilities, to passive attack giving URL to distribute malware via website. There is an urgent need to reveal the reality of malware attack. In this research, we propose the development of web crawling technology that cruses around the preferentially selected web pages from enormous numbers of website on the Internet where malware may be existing and collects malware, the development of method to determine whether the collected programs are malware or not, and a crawling client honeypot system which performs all these functions automatically.
キーワード (和) クライアントハニーポット / マルウェア / Webクローリング / / / / /  
(英) Client Honeypot / Malware / Web Crawling / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 85, IA2009-3, pp. 13-17, 2009年6月.
資料番号 IA2009-3 
発行日 2009-06-11 (IA, ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IA ICSS  
開催期間 2009-06-18 - 2009-06-19 
開催地(和) 機械振興会館 65号室(6階) 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg 
テーマ(和) インターネットセキュリティ、一般 
テーマ(英) Internet Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2009-06-IA-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 自律型クライアントハニーポットの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A proposal for autonomous crawling client honeypot 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クライアントハニーポット / Client Honeypot  
キーワード(2)(和/英) マルウェア / Malware  
キーワード(3)(和/英) Webクローリング / Web Crawling  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 星澤 裕二 / Yuji Hoshizawa / ホシザワ ユウジ
第1著者 所属(和/英) 株式会社セキュアブレイン (略称: セキュアブレイン)
SecureBrain Corporation (略称: SecureBrain Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川守田 和男 / Kazuo Kawamorita / カワモリタ カズオ
第2著者 所属(和/英) 株式会社セキュアブレイン (略称: セキュアブレイン)
SecureBrain Corporation (略称: SecureBrain Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 太刀川 剛 / Tsuyoshi Tachikawa / タチカワ ツヨシ
第3著者 所属(和/英) 株式会社セキュアブレイン (略称: セキュアブレイン)
SecureBrain Corporation (略称: SecureBrain Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 神薗 雅紀 / Masaki Kamizono / カミゾノ マサキ
第4著者 所属(和/英) 株式会社セキュアブレイン (略称: セキュアブレイン)
SecureBrain Corporation (略称: SecureBrain Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-06-18 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2009-3,IEICE-ICSS2009-11 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.85(IA), no.86(ICSS) 
ページ範囲 pp.13-17 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IA-2009-06-11,IEICE-ICSS-2009-06-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会