電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-02-27 10:00
言語グリッドPlayground:多言語ツール開発のためのリファレンスサイト
森本智史境 智史後藤雅樹Heeryon Cho石田 亨京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 多言語サービス基盤である「言語グリッド」は様々な言語サービスを利用できるようにしているが,言語サービスをWebサービスという形で提供しているため,エンドユーザや開発者が,言語サービスをそのまま利用することは難しい.そこで,エンドユーザがWebブラウザ上で言語サービスを簡単に試し,開発者がソースコードを参照しながら言語サービスアプリケーションを開発できる「言語グリッドPlayground」というWebサイトを構築した. 
(英) ``Language Grid'' enables easy sharing of language services, but end users and application developers cannot easily use these services since they are provided as web services. We have developed a website called ``Language Grid Playground'' to enable end users and application developers to easily test language services and build language service applications through web browser interfaces and open source software codes.
キーワード (和) Webサービス / サービス指向プログラミング / ユーザ支援 / オープンソース / / / /  
(英) Web Service / Service Oriented Programming / User Support / Open Source / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 441, AI2008-45, pp. 1-6, 2009年2月.
資料番号 AI2008-45 
発行日 2009-02-20 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2009-02-27 - 2009-02-27 
開催地(和) 関学東京丸の内キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 言語グリッド 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2009-02-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 言語グリッドPlayground:多言語ツール開発のためのリファレンスサイト 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Language Grid Playground: A Reference Site for Developing Multilingual Applications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Webサービス / Web Service  
キーワード(2)(和/英) サービス指向プログラミング / Service Oriented Programming  
キーワード(3)(和/英) ユーザ支援 / User Support  
キーワード(4)(和/英) オープンソース / Open Source  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森本 智史 / Satoshi Morimoto / モリモト サトシ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 境 智史 / Satoshi Sakai / サカイ サトシ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 雅樹 / Masaki Gotou / ゴトウ マサキ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Heeryon Cho / Heeryon Cho / Heeryon Cho
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 亨 / Toru Ishida / イシダ トオル
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-02-27 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AI 
資料番号 IEICE-AI2008-45 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.441 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AI-2009-02-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会