電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-02-27 13:00
カードソートを用いた分類体系の設計と評価 ~ 多言語校務文書ポータルサイトへの適用 ~
大西奈緒堀 雅洋喜多千草関西大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) カードソートは異なる項目名が書かれたカードをユーザに分類させ,その結果からコンテンツとラベルの関連性を抽出する手法である.筆者等は,複数階層による分類の考え方を取り入れたカードソート手法を提案し,言語グリッドプロジェクトの一環として多言語校務文書ポータルサイトの開発に取り組んでいる.本稿では,ファセット分類の考え方と補助カードを導入して拡張されたオープンカードソートを用いて設計された校務文書の分類体系について述べる.さらに,複数階層からなる分類体系において特に校務文書の主題を扱う分類階層についてクローズドカードソートを用いて評価した結果について報告する. 
(英) Card Sorting is a technique for exploring how people group items, so that information architects can develop structures that maximize the probability of users being able to find items. The card sorting process involves categorizing a series of cards, each labeled with a piece of content or functionality, into groups that make sense to users or participants. Since users' mental models and personal vocabulary are reflected in the sorted cards, card sort may not necessarily provide consistent results between participants. In this paper, we present a case study of design and evaluation of classification hierarchy for a multilingual school document portal site.
キーワード (和) カードソート / ウェブサイト構造 / 多言語文書 / 言語グリッド / / / /  
(英) Card sorting / web site structure / multilingual document / Language Grid / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 441, AI2008-50, pp. 31-36, 2009年2月.
資料番号 AI2008-50 
発行日 2009-02-20 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2009-02-27 - 2009-02-27 
開催地(和) 関学東京丸の内キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 言語グリッド 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2009-02-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) カードソートを用いた分類体系の設計と評価 
サブタイトル(和) 多言語校務文書ポータルサイトへの適用 
タイトル(英) Design and Evaluation of Classification Hierarchy Structuralized by Card Sorting 
サブタイトル(英) Application to a Multilingual School Document Portal Site 
キーワード(1)(和/英) カードソート / Card sorting  
キーワード(2)(和/英) ウェブサイト構造 / web site structure  
キーワード(3)(和/英) 多言語文書 / multilingual document  
キーワード(4)(和/英) 言語グリッド / Language Grid  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 奈緒 / Nao Ohnishi / オオニシ ナオ
第1著者 所属(和/英) 関西大学大学院 (略称: 関西大)
Kansai University Graduate School (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀 雅洋 / Masahiro Hori / ホリ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 関西大学大学院 (略称: 関西大)
Kansai University Graduate School (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 喜多 千草 / Chigusa Kita / キタ チグサ
第3著者 所属(和/英) 関西大学大学院 (略称: 関西大)
Kansai University Graduate School (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-02-27 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AI 
資料番号 IEICE-AI2008-50 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.441 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AI-2009-02-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会