電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-06-20 17:00
AdaBoostを用いた画像の印象を判定する算法
森屋健太郎森 誠司高階知巳谷村龍仁ニコンシステム
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本発表では、AdaBoostを用いて画像の印象を判定する方法について提案する。この方法では、画像を矩形領域に区切りそれらを組み合わせた部分領域を生成し、各部分領域ごとに特徴量を抽出する。弱識別器はこれらの部分領域と特徴量の部分ベクトルを組み合わせることで構成される。また、特徴量にはScalable ColorとEdge Histogramを用いて画像の各部分領域の色味とエッジから画像の印象判定を行う。実験結果からは、14種類の印象について提案したアルゴリズムを適用したところ平均で検出率61%、誤検出率5.6%程度であるという結果が得られた。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 印象判定 / 特徴量 / AdaBoost / Scalable Color / Edge Histogram / / /  
(英) Impress classification / Image Feature / AdaBoost / Scalable Color / Edge Histogram / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 94, PRMU2008-46, pp. 157-162, 2008年6月.
資料番号 PRMU2008-46 
発行日 2008-06-12 (DE, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU DE  
開催期間 2008-06-19 - 2008-06-20 
開催地(和) 小樽市民会館 
開催地(英) Otaru-Shimin-Kaikan 
テーマ(和) 膨大なデータから学ぶもの 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2008-06-PRMU-DE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) AdaBoostを用いた画像の印象を判定する算法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The algorithm for classifying the impressions of images with AdaBoost 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 印象判定 / Impress classification  
キーワード(2)(和/英) 特徴量 / Image Feature  
キーワード(3)(和/英) AdaBoost / AdaBoost  
キーワード(4)(和/英) Scalable Color / Scalable Color  
キーワード(5)(和/英) Edge Histogram / Edge Histogram  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森屋 健太郎 / Kentaro Moriya / モリヤ ケンタロウ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 ニコンシステム (略称: ニコンシステム)
Nikon Systems INC (略称: Nikon Systems)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 誠司 / Seiji Mori / モリ セイジ
第2著者 所属(和/英) 式会社 ニコンシステム (略称: ニコンシステム)
Nikon Systems INC (略称: Nikon Systems)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高階 知巳 / Tomomi Takashina / タカシナ トモミ
第3著者 所属(和/英) 式会社 ニコンシステム (略称: ニコンシステム)
Nikon Systems INC (略称: Nikon Systems)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷村 龍仁 / Ryuji Tanimura / タニムラ リュウジ
第4著者 所属(和/英) 式会社 ニコンシステム (略称: ニコンシステム)
Nikon Systems INC (略称: Nikon Systems)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-06-20 17:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-DE2008-28,IEICE-PRMU2008-46 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.93(DE), no.94(PRMU) 
ページ範囲 pp.157-162 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-DE-2008-06-12,IEICE-PRMU-2008-06-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会