電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-06-20 16:30
遮蔽とノイズのある二次元観測データから三次元顔特徴点推定の一検討
サイモン クリピングデル藤井真人八木伸行NHK
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 動画シーケンスまたは静止画の集合に登場する人物の顔における複数の特徴点の二次元観測データから,各フレームまたは静止画に示されるポーズ(顔の向き)と特徴点の三次元配置(形状)の同時推定問題を検討する.観測データに特徴点の遮蔽が無い場合には,特異値分解(SVD)による観測データ行列の因数化方法がよく知られている.しかし遮蔽がある場合にはSVDによる方法が一部の観測データから始め,解の範囲を段々拡張していき,順によって解が異なり後処理で修正する必要がある.本報告では,因数化を分割しポーズと形状を交互的に繰り返して推定するアルゴリズムを紹介する.SVDによる方法と違って,すべての観測データを均一に利用することを示す. 
(英) We discuss the simultaneous estimation, from two-dimensional measurements on a video sequence or a collection of still images of a person, of the three-dimensional positions of a number of facial feature points together with the pose of the face in each frame or image. When all feature points are visible in all frames, the SVD-based factorization of the data matrix is a well-known approach, but in the case of occlusions a partial initial solution must be extended in stages, with the result depending on the initialization and on the extension order, and requiring post-correction. Here we present a partitioned factorization algorithm that iteratively and alternately estimates pose and shape, and unlike the SVD-based approach, uses all the data uniformly.
キーワード (和) / 特徴点 / 三次元形状推定 / / / / /  
(英) face / feature points / three-dimensional shape estimation / factorization / shape from motion / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 94, PRMU2008-42, pp. 133-138, 2008年6月.
資料番号 PRMU2008-42 
発行日 2008-06-12 (DE, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU DE  
開催期間 2008-06-19 - 2008-06-20 
開催地(和) 小樽市民会館 
開催地(英) Otaru-Shimin-Kaikan 
テーマ(和) 膨大なデータから学ぶもの 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2008-06-PRMU-DE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遮蔽とノイズのある二次元観測データから三次元顔特徴点推定の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 3D Facial Feature Point Estimation from Noisy and Occluded 2D Measurements 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / face  
キーワード(2)(和/英) 特徴点 / feature points  
キーワード(3)(和/英) 三次元形状推定 / three-dimensional shape estimation  
キーワード(4)(和/英) / factorization  
キーワード(5)(和/英) / shape from motion  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) サイモン クリピングデル / Simon Clippingdale / サイモン クリピングデル
第1著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 真人 / Mahito Fujii / フジイ マヒト
第2著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 八木 伸行 / Nobuyuki Yagi / ヤギ ノブユキ
第3著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-06-20 16:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-DE2008-24,IEICE-PRMU2008-42 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.93(DE), no.94(PRMU) 
ページ範囲 pp.133-138 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-DE-2008-06-12,IEICE-PRMU-2008-06-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会