電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-06-20 17:30
Webサーチを活用したTVテロップ認識率向上手法
ドウ ンゴ フゥン東工大)・勝山 裕直井 聡富士通研)・横田治夫東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) テレビ番組をパーソナルコンピュータやデジタルビデオレコーダーのようなデジタル機器に一旦蓄えてから視聴することを考えると,シーンの検索,番組要約の作成,シーンに対応する Web の情報の提供といった機能が要求される.そのような機能を実現する上で,テロップ(Telops: Television Opaque Projectors)は,そのシーンを強調する内容を短い文字列で的確に表現していることが多いため有用である。しかし,テロップ中の文字は,形状,サイズ,色等のバラエティに富む上,背景が動的に変化することから,従来の画像文字認識技術だけでは高い認識率を得られないという問題点があった.そこで本稿では,テロップ中の文字の認識率を高めることを目的に,Web の検索を文字認識プロセスに組み込む方法を提案する.実際に放映された日本語のニュース番組と Web 上のニュース記事を用いて行った実験により,提案手法によって過った認識結果を含む検索文字列を用いても十分関連のある Web の記事を検索することができ,その Web 記事により認識誤りを検出し,正しい候補を提示することでテロップ中の文字の認識率が向上できることを示す. 
(英) Considering TV programs stored and watched via such digital devices as personal computers and digital video recorders, it is profitable to search the stored digital content for scenes that match given keywords or to summarize a TV program by extracting key scenes. To realize such functionality, Television Opaque Projectors or telops are very useful. However, the quality of recognized results for the telops is still poor even utilizing the latest image recognition techniques. In this paper, we propose a method for introducing web search into the recognition process to improve the quality of telop recognition results. We then evaluate the proposed method with actual Japanese news TV programs and news web sites. The experimental results demonstrate that retrieved web articles are sufficiently closely related, even though these search keywords are derived from the poor quality image recognition results. They also indicate that the context-based dictionary generated from these articles is effective for correcting the incorrectly recognized characters.
キーワード (和) テロップ / 画像文字認識 / Web検索 / / / / /  
(英) Telops / image character recognition / web search / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 93, DE2008-29, pp. 163-168, 2008年6月.
資料番号 DE2008-29 
発行日 2008-06-12 (DE, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU DE  
開催期間 2008-06-19 - 2008-06-20 
開催地(和) 小樽市民会館 
開催地(英) Otaru-Shimin-Kaikan 
テーマ(和) 膨大なデータから学ぶもの 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 DE 
会議コード 2008-06-PRMU-DE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Webサーチを活用したTVテロップ認識率向上手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Telop Recognition Method utilizing Web Searching Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テロップ / Telops  
キーワード(2)(和/英) 画像文字認識 / image character recognition  
キーワード(3)(和/英) Web検索 / web search  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ドウ ンゴ フゥン / Do Ngoc Hung / ドウ ンゴ フゥン
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokodai)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 勝山 裕 / Yutaka Katsuyama / カツヤマ ユタカ
第2著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Lab.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 直井 聡 / Satoshi Naoi / ナオイ サトシ
第3著者 所属(和/英) 富士通研究開発中心有限公司 (略称: 富士通研)
Fujitsu R&D Center Co., LTD (略称: Fujitsu Lab.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 治夫 / Haruo Yokota / ヨコタ ハルオ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokodai)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-06-20 17:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 DE 
資料番号 IEICE-DE2008-29,IEICE-PRMU2008-47 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.93(DE), no.94(PRMU) 
ページ範囲 pp.163-168 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-DE-2008-06-12,IEICE-PRMU-2008-06-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会