電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-06-22 10:50
シャドウイング環境下における消費電力低減のためのアドホック無線端末電源管理法
高橋 賢石田賢治広島市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 緊急メッセージの伝送を行うアドホック無線端末に対する電源管理法を提案する.各々の端末はモーションセンサを持ち,移動が検知されたときに生存メッセージを送出し,生存メッセージを他の端末へと転送する.この端末は、端末移動やシャドウイングにより常に接続可能であるとは限らないため,情報を効率的に伝送しなければならない.本論文においてパケット到達率に応じて2つの休止状態を選択する電源管理法を提案する.パケット到達率が高いとき,3またはそれ以上のアドホック端末は同時に休止する.一方,パケット到達率が低いとき,これらの端末は個別に蓄積,転送,および休止を行う.この選択法および大規模ネットワークにおけるこの電源管理法を説明する. 
(英) A battery saving method for ad-hoc terminals with an emergency message transfer is considered. Each terminal has a motion sensor, sends an alive message when motion is detected, and transfers alive messages from others. The terminal needs efficient transmission since the connection do not always establish due to the terminal movement and shadowing. A battery saving method of choosing two sleep modes in accordance with the packet arrival rate is proposed. For a higher packet-arrival rate, three and more ad-hoc terminals sleep simultaneously. On the other hand, ad hoc terminals store, forward, and sleep individually for a lower packet-arrival probability. A battery saving method for a large-scale network as well as the choice is discussed in this paper.
キーワード (和) アドホックネットワーク / 電波伝搬 / シャドウイング / 接続可能性 / 低アンテナ高 / / /  
(英) ad-hoc networks / radio propagation / shadowing / connection avaiability / low-antenna height / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 98, IN2007-18, pp. 43-47, 2007年6月.
資料番号 IN2007-18 
発行日 2007-06-14 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2007-06-21 - 2007-06-22 
開催地(和) はこだて未来大学 
開催地(英) Future University-Hakodate 
テーマ(和) NGN,VoIP,コンテンツ配信,IPv6,次世代ネットワークおよび一般 
テーマ(英) NGN, VoIP, Contents Delivery Network, IPv6, Next Generation Network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2007-06-IN 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) シャドウイング環境下における消費電力低減のためのアドホック無線端末電源管理法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A battery saving method of reducing energy consumption of ad-hoc radio terminals in shadowing environments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドホックネットワーク / ad-hoc networks  
キーワード(2)(和/英) 電波伝搬 / radio propagation  
キーワード(3)(和/英) シャドウイング / shadowing  
キーワード(4)(和/英) 接続可能性 / connection avaiability  
キーワード(5)(和/英) 低アンテナ高 / low-antenna height  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 賢 / Satoshi Takahashi / タカハシ サトシ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 賢治 / Kenji Ishida / イシダ ケンジ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-06-22 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2007-18 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.98 
ページ範囲 pp.43-47 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IN-2007-06-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会