電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-05-19 16:55
折り返しループアンテナを用いた端末用2×2MIMOアンテナの実効性能評価
林 俊光佐藤 浩小柳芳雄パナソニックモバイルコミュニケーションズ)・森下 久防衛大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,周波数帯域を広げずに高速伝送を実現するMIMO(Multiple Input Multiple Output)技術の研究開発が進められている.我々は,MIMO技術を端末に搭載した場合の基礎検討として,折り返しループアンテナを用いた端末用MIMOアンテナを提案している.本稿は,より実際の使用状態に近い条件として,端末を手で保持した場合のアンテナ性能,並びに屋内伝搬環境下におけるMIMOの実効性能(チャネル容量)を検討した.また,チャネル容量において,端末の指向性パターンと偏波の傾きの因果関係について検討した.その結果,折り返しループアンテナを用いた端末用MIMOアンテナは,広帯域でかつ,低相関が得られ,手による人体の影響が小さく,MIMOのチャネル容量において数bps/Hz程度の劣化で抑えることが確認できた.また,端末の指向性パターンと到来波の偏波(XPR)を一致させるようにすることでMIMOのチャネル容量を高くできることを明らかにした. 
(英) Recently, the research and development of MIMO(Multiple Input Multiple Output) technology is advanced because of materializing high speed data communication under the limited frequency band. The MIMO antenna for mobile terminal using folded loop antenna has been proposed as basic study on mobile terminal installed MIMO technology. In this paper, the characteristics of the antenna performance on the hand-held condition have been calculated to investigate the MIMO chracteristics(Channel capacity) under the indoor actual propagation environment. Also, this paper examined causality of the directivity pattern of mobile terminal and inclination of polarization as the channel capacity. In the results, the MIMO antenna for mobile terminal using folded loop antenna had wide frequency bandwidth, low correlation and small influence of the human hand have been confirmed, and it has been able to be confirmed to restrain with several bps/Hz degradation in channel capacity of MIMO. Also, it has been able to be confirmed to get high channel capacity of MIMO when it equals the directivity pattern of mobile terminal and the inclination of polarization of incoming wave(XPR).
キーワード (和) 折り返しループアンテナ / 携帯端末 / MIMO / チャネル容量 / XPR / レイラウンチング法 / /  
(英) Folded loop antenna / Mobile terminal / MIMO / Channel capacity / XPR / Ray-launching method / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 40, AP2006-33, pp. 133-138, 2006年5月.
資料番号 AP2006-33 
発行日 2006-05-11 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SAT  
開催期間 2006-05-18 - 2006-05-19 
開催地(和) 鹿児島大学 
開催地(英) Kagoshima Univ. 
テーマ(和) 衛星、アンテナ・伝搬技術及び一般 
テーマ(英) Satellite Communications and Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2006-05-AP-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 折り返しループアンテナを用いた端末用2×2MIMOアンテナの実効性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimention on chracteristics of 2×2 MIMO antenna for mobile terminal using Folded Loop Antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 折り返しループアンテナ / Folded loop antenna  
キーワード(2)(和/英) 携帯端末 / Mobile terminal  
キーワード(3)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(4)(和/英) チャネル容量 / Channel capacity  
キーワード(5)(和/英) XPR / XPR  
キーワード(6)(和/英) レイラウンチング法 / Ray-launching method  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 俊光 / Toshiteru Hayashi / ハヤシ トシテル
第1著者 所属(和/英) パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社 (略称: パナソニックモバイルコミュニケーションズ)
Panasonic Mobile Communications Co., Ltd. (略称: PMC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 浩 / Hiroshi Sato / サトウ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社 (略称: パナソニックモバイルコミュニケーションズ)
Panasonic Mobile Communications Co., Ltd. (略称: PMC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小柳 芳雄 / Yoshio Koyanagi / コヤナギ ヨシオ
第3著者 所属(和/英) パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社 (略称: パナソニックモバイルコミュニケーションズ)
Panasonic Mobile Communications Co., Ltd. (略称: PMC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森下 久 / Hisashi Morishita / モリシタ ヒサシ
第4著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: NDA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-05-19 16:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2006-33 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.40 
ページ範囲 pp.133-138 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2006-05-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会