電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-05-19 09:25
人体手部のモデリング精度がUWB伝送のシミュレーション・測定結果に与える影響の検討
後河内大介浅沼健一山本志緒前田忠彦立命館大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 携帯無線端末が小形になるにつれて,人体手部によって送受信間が遮断される状態に陥りやすいと予想される.この場合,人体手部が伝送特性に及ぼす影響は大きいと考えられるため,より詳細に超広帯域伝送特性の評価を行うためには,人体手部の正確な評価モデルが必要となる.
本報告では,人体手部のモデリング精度がシミュレーション・測定結果に与える影響について検討を行う.FDTD法を用いた人体手部のモデリングの際に1)電気定数,2)モデリングの細かさ,3)指の位置などに注目して検討を行った.
その結果,本報告で取り上げた測定環境において,指の間隔の違いが通過特性に大きな変化をもたらす一要因となり,人体手部のモデリングを行う場合に重要なパラメータとなることが分かった.
また,シミュレーションにおいて,人体手部の各部位に対する通過特性に与える影響を検討した結果,周波数によって影響を与える部位が異なることが分かった. 
(英) ince the size of mobile terminal is getting reduced recently, the human hand holding the terminal tends to block the radiation of the antenna.
Therefore, it is required to improve the modeling of human hands in the vicinity of various small UWB antennas accordingly.
In this report, the modeling accuracy of human hands is examined in terms of simulations and experimental results in UWB transmissions.
The simulations are performed in FDTD focusing three factors: 1)the dielectric constant of human hands, 2)the modeling accuracy of human hands , 3)the finger position of human hands.
It has been observed that the position of human hand has greater influence on the transmission characteristics.
キーワード (和) 人体手部 / UWB / FDTD / ファントム / 楕円型ディスクモノポールアンテナ / / /  
(英) Human-Hands / UWB / FDTD / Phantom / Elliptical Disk-Monopole Antenna / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 40, AP2006-18, pp. 53-58, 2006年5月.
資料番号 AP2006-18 
発行日 2006-05-11 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SAT  
開催期間 2006-05-18 - 2006-05-19 
開催地(和) 鹿児島大学 
開催地(英) Kagoshima Univ. 
テーマ(和) 衛星、アンテナ・伝搬技術及び一般 
テーマ(英) Satellite Communications and Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2006-05-AP-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 人体手部のモデリング精度がUWB伝送のシミュレーション・測定結果に与える影響の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on the Modeling Accuracy of a Human Hands in terms of the Simulation and Experiment Results of UWB transmissions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 人体手部 / Human-Hands  
キーワード(2)(和/英) UWB / UWB  
キーワード(3)(和/英) FDTD / FDTD  
キーワード(4)(和/英) ファントム / Phantom  
キーワード(5)(和/英) 楕円型ディスクモノポールアンテナ / Elliptical Disk-Monopole Antenna  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 後河内 大介 / Daisuke Ushirogouchi / ウシロゴウチ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学大学院 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumei Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅沼 健一 / Ken-ichi Asanuma / アサヌマ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学大学院 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumei Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 志緒 / Shio Yamamoto / ヤマモト シオ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学大学院 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumei Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 忠彦 / Tadahiko Maeda / マエダ タダヒコ
第4著者 所属(和/英) 立命館大学大学院 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumei Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-05-19 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2006-18 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.40 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2006-05-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会