電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-05-19 13:00
小型指向性制御アンテナの試作検討
藤枝智之谷島 潔鈴木雅美パイオニア
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近接無給電素子の考え方を用いて径方向の小型化を行い,非励振素子にリアクタンス素子を装荷し,その素子値を適切な値にすることで指向性が得られるアンテナを提案する.
加えて誘電体を使用し,その波長収縮効果を利用しさらなる小型化を図っている.
これらの考えに基づいてシミュレーションと試作を行い良好な特性が得られたので報告する. 
(英) We propose a small directivity antenna using techniques of closed-spaced parasitic elements and parasitic elements mounted with capacitive reactance devices.
The idea of the closed-spaced parasitic elements contributes to shortening the radius.
Mounting parasitic elements with appropriate capacitive reactance will realize the controlling of the directivity of the antenna.
In addition, a dielectric is used to fill in between the elements to shorten the wavelength, and will lead to further downsizing of the antenna.
We report an experimentation of the test antenna as compared with the computer simulation result.
キーワード (和) 指向性制御アンテナ / 近接無給電素子 / 誘電体 / リアクタンス素子 / / / /  
(英) directivity antennas / closed-spaced parasitic elements / dielectlic / reactance device / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 40, AP2006-24, pp. 87-91, 2006年5月.
資料番号 AP2006-24 
発行日 2006-05-11 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SAT  
開催期間 2006-05-18 - 2006-05-19 
開催地(和) 鹿児島大学 
開催地(英) Kagoshima Univ. 
テーマ(和) 衛星、アンテナ・伝搬技術及び一般 
テーマ(英) Satellite Communications and Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2006-05-AP-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 小型指向性制御アンテナの試作検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Experimental Study On A Small Directivity Antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 指向性制御アンテナ / directivity antennas  
キーワード(2)(和/英) 近接無給電素子 / closed-spaced parasitic elements  
キーワード(3)(和/英) 誘電体 / dielectlic  
キーワード(4)(和/英) リアクタンス素子 / reactance device  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤枝 智之 / Tomoyuki Fujieda / フジエダ トモユキ
第1著者 所属(和/英) パイオニア株式会社 (略称: パイオニア)
Pioneer corporation (略称: Pioneer)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷島 潔 / Kiyoshi Yajima / ヤジマ キヨシ
第2著者 所属(和/英) パイオニア株式会社 (略称: パイオニア)
Pioneer corporation (略称: Pioneer)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 雅美 / Masami Suzuki / スズキ マサミ
第3著者 所属(和/英) パイオニア株式会社 (略称: パイオニア)
Pioneer corporation (略称: Pioneer)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-05-19 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2006-24 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.40 
ページ範囲 pp.87-91 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-AP-2006-05-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会