電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-05-19 13:25
2値終端抵抗装荷超広帯域小型スパイラルアンテナ
山口 聡宮下裕章西澤一史柿崎健一牧野 滋三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) レーダ,衛星通信,移動通信の分野において,偏波の向きに関わらず電波を送受信できるように円偏波が利用されている.低姿勢で,かつ,広帯域に亘り円偏波を放射するアンテナとしてスパイラルアンテナが有力である.背面に反射板やキャビティを備えたスパイラルアンテナでは,放射に寄与しない残留成分がスパイラル線路先端で反射することにより,軸比やVSWR特性が劣化してしまう.これは特に,波長に対してアンテナが小さくなる低周波数帯で顕著になる.本報告では,小型化したスパイラルアンテナの先端に2つの終端抵抗を装荷した簡易な構造で,アンテナの広帯域化が図れることを示す. 
(英) Circularly polarized waves are widely used in the field of radar, satellite communication and mobile communication. Spiral antenna is a good candidate for such applications since it features a low profile and ultra-wideband characteristics. With a reflector such as a conducting plane or a cavity, however, its performances are degraded due to the reflections from the end of the spiral arms. Especially, this effect is remarkable at low frequencies where the antenna becomes small to the wavelength. In this paper, we propose a new type of small spiral antenna which has a pair of resistors, and verify its ultra-wideband characteristics by experiments.
キーワード (和) 広帯域アンテナ / スパイラルアンテナ / 円偏波 / 抵抗 / キャビティ / / /  
(英) Wideband Antenna / Spiral Antenna / Circular polarization / Resistor / Cavity / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 40, AP2006-25, pp. 93-96, 2006年5月.
資料番号 AP2006-25 
発行日 2006-05-11 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SAT  
開催期間 2006-05-18 - 2006-05-19 
開催地(和) 鹿児島大学 
開催地(英) Kagoshima Univ. 
テーマ(和) 衛星、アンテナ・伝搬技術及び一般 
テーマ(英) Satellite Communications and Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2006-05-AP-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2値終端抵抗装荷超広帯域小型スパイラルアンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Two Resistors Loaded Ultra Wideband Small Spiral Antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 広帯域アンテナ / Wideband Antenna  
キーワード(2)(和/英) スパイラルアンテナ / Spiral Antenna  
キーワード(3)(和/英) 円偏波 / Circular polarization  
キーワード(4)(和/英) 抵抗 / Resistor  
キーワード(5)(和/英) キャビティ / Cavity  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 聡 / Satoshi Yamaguchi / ヤマグチ サトシ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮下 裕章 / Hiroaki Miyashita / ミヤシタ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西澤 一史 / Kazushi Nishizawa / ニシザワ カズシ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 柿崎 健一 / Kenichi Kakizaki / カキザキ ケンイチ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 滋 / Shigeru Makino / マキノ シゲル
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-05-19 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2006-25 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.40 
ページ範囲 pp.93-96 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2006-05-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会