電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-05-19 15:40
信号の周期性を利用したGPS用アダプティブアンテナ
紀平一成平田和史宮下裕章牧野 滋三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) GPS(Global Positioning System)は,人工衛星による位置決定のためのシステ
ムで,カーナビゲーションや携帯電話への搭載などによって一般にも広く利用されるようになっている.しかし,妨害となる干渉信号や遅延時間を有するマルチパスが存在する環境下においては推定精度が劣化する問題がある.この干渉対策として,アダプティブアンテナの適用が検討されている.本報告では干渉信号の抑圧を目的とし,GPS信号の周期性を利用した2種類のブラインド型干渉抑圧アルゴリズムを提案する.また,計算機シミュレーションによる性能評価の結果から,提案方式の有効性を明らかにする. 
(英) This paper considers an adaptive array antenna for the interference suppression in Global Positioning System (GPS). Two anti-jamming algorithms are proposed and these algorithms rely on the unique structure of the course/acquisition(C/A) code of the satellite signals. The proposed algorithms can be run as a blind processing using the self-coherence property of GPS signals. The effectiveness of those algorithms is presented by computer simulations.
キーワード (和) アダプティブアンテナ / GPS / 干渉抑圧 / 周期性 / ブラインド処理 / / /  
(英) Adaptive Antennas / GPS / Interference Suppression / Self-Coherence / Blind Processing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 40, AP2006-30, pp. 117-120, 2006年5月.
資料番号 AP2006-30 
発行日 2006-05-11 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SAT  
開催期間 2006-05-18 - 2006-05-19 
開催地(和) 鹿児島大学 
開催地(英) Kagoshima Univ. 
テーマ(和) 衛星、アンテナ・伝搬技術及び一般 
テーマ(英) Satellite Communications and Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2006-05-AP-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 信号の周期性を利用したGPS用アダプティブアンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Adaptive Antenna Using Self-Coherence for Global Positioning System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アダプティブアンテナ / Adaptive Antennas  
キーワード(2)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(3)(和/英) 干渉抑圧 / Interference Suppression  
キーワード(4)(和/英) 周期性 / Self-Coherence  
キーワード(5)(和/英) ブラインド処理 / Blind Processing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 紀平 一成 / Kazunari Kihira / キヒラ カヅナリ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 和史 / Kazufumi Hirata / ヒラタ カズフミ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮下 裕章 / Hiroaki Miyashita / ミヤシタ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 滋 / Shigeru Makino / マキノ シゲル
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-05-19 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2006-30 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.40 
ページ範囲 pp.117-120 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2006-05-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会