電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-03-03 09:00
携帯電話網の制御機能を用いたMobile IP通信に関する検討
荒崎健一郎高橋健志酒道有輔早大)・浅谷耕一工学院大)・富永英義早大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 次世代の携帯電話通信として,無線LANなど他の高速無線通信技術を併用した通信の実現が考えられている.こうした通信の実現のため,異なる無線通信技術間のハンドオーバ手法,携帯電話の移動通信ネットワークシステム自体の改良手法等が提案されている.しかしながら,それらの手法は,すでにある携帯電話網の機能を利用せずに通信を行う事や,各キャリアごとのネットワーク構成の独自性に依存する事につながる.そこで本稿では,既存の携帯電話網の機能を用いる事で通信の制御を行いつつ,高速無線通信技術によるデータ転送を利用する手法を提案する.前提として,携帯電話通信としての電波と,無線LANなどの高速無線通信の電波を受け取る事が可能な,マルチインタフェースを備えたデュアル端末を想定する.また,移動端末によるIP通信を可能とする技術として主に検討されているMoible IPの技術を応用させ,移動通信ネットワークと組み合わせて検討する. 
(英) As one figure of Next Generation Network, we believe that cellular communication system will utilize High-speed IP communication technologies such as Wireless LAN. To achieve such a system, many medhods, i.e. handover between different wireless communication technologies, and advanced cellular network system like IP2, have been proposed. However, vertical handover may end up with using only other High-speed wireless systems without using cellular system, and hence, advanced cellular network system will be dependent on each career's system design. This paper introduces the method utilizing both cellular network's communication control and High-speed communication technology's data transmission. We assme mobile nodes to have both cellular system interface and other High-speed communication system interfaces. We combine cellular network option and Mobile IP, which is a main IP communication technology of mobile node.
キーワード (和) モバイルIP / 携帯電話 / 第4世代 / 無線 / / / /  
(英) Mobile IP / Cellular / 4G / Wireless / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, 2006年3月.
資料番号  
発行日 2006-02-23 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS AP WBS SR MW MoNA  
開催期間 2006-03-01 - 2006-03-03 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2006-03-RCS-AP-WBS-SR-MW-MoMuC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 携帯電話網の制御機能を用いたMobile IP通信に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Mobile IP Communication based on the Cotrol over Cellular Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モバイルIP / Mobile IP  
キーワード(2)(和/英) 携帯電話 / Cellular  
キーワード(3)(和/英) 第4世代 / 4G  
キーワード(4)(和/英) 無線 / Wireless  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒崎 健一郎 / Kenichiro Arasaki / アラサキ ケンイチロウ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 健志 / Takeshi Takahashi / タカハシ タケシ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒道 有輔 / Yusuke Shudo / シュドウ ユウスケ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅谷 耕一 / Koichi Asatani / アサタニ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 富永 英義 / Hideyoshi Tominaga / トミナガ ヒデヨシ
第5著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-03-03 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2005-88 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.624 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2006-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会