電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-11-17 10:50
遮蔽形スロット伝送線路の伝送モード
黒木太司宮本和哉呉高専エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2005-161 MW2005-116
抄録 (和) 遮蔽形スロット伝送線路における伝送モードについて解析した。この伝送線路は、遮断平行平板導波管の水平対称面に軸方向スロットを設けた有限幅金属ストリップを配置した構造であり、横共振法による計算の結果、スロットを伝送する低次のTEMモードの外、有限幅導体部分を伝送する高次モードの伝送が明らかとなり、高次モードの遮断曲線を計算することにより、遮蔽形スロット伝送線路の設計指針を得ることができた。またこれらTEMモードと高次モードの伝送を実験的に検証し、理論の妥当性を確証した。 
(英) Guided modes in a shielded slot transmission line was analyzed. This transmission line consists of slotted metal strips inserted in a below cutoff parallel metal plate waveguide. The TEM mode can propagate in the slot area as the lowest dominant mode, while the higher modes may propagate in the metal strip regions from the calculated results based on the transverse resonant method. A design diagram of the shielded slot transmission line was provided by the numerical results of the cutoff wavelength of the higher modes. Agreement between theory and measurement was confirmed to measure the propagation constants of the TEM mode and the higher modes.
キーワード (和) スロット伝送線路 / 導波理論 / 横共振法 / / / / /  
(英) Slotted transmission line / Guided wave theory / Transverse resonant method / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 401, MW2005-116, pp. 21-24, 2005年11月.
資料番号 MW2005-116 
発行日 2005-11-10 (ED, MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034)

研究会情報
研究会 MW ED  
開催期間 2005-11-17 - 2005-11-17 
開催地(和) 佐賀大学 
開催地(英)  
テーマ(和) ミリ波技術/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2005-11-MW-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遮蔽形スロット伝送線路の伝送モード 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スロット伝送線路 / Slotted transmission line  
キーワード(2)(和/英) 導波理論 / Guided wave theory  
キーワード(3)(和/英) 横共振法 / Transverse resonant method  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒木 太司 / Futoshi Kuroki /
第1著者 所属(和/英) 呉高専 (略称: 呉高専)
Kure Nat'l Coll of Tech (略称: KNCT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 和哉 / Kazuya Miyamoto /
第2著者 所属(和/英) 呉高専 (略称: 呉高専)
Kure Nat'l Coll of Tech (略称: KNCT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-11-17 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-ED2005-161,IEICE-MW2005-116 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.400(ED), no.401(MW) 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ED-2005-11-10,IEICE-MW-2005-11-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会