電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-07-07 15:10
マルチキャストを用いた差別化QoS実現のためのトランスコーダ制御方式の検討
酒道有輔高橋健志早大)・淺谷耕一工学院大)・富永英義早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,ネットワークインフラの発達に伴い,動画配信サービスは大変普及してきている.ネットワーク帯域の有効利用の観点から,マルチキャストは高いQoS サービスを提供するために有効な技術である.しかしながら,現在のネットワークや端末の多様性により,各受信者の要求や利用環境は異なるため,高いQoS を実現することは非常に困難である.そこで我々は,各受信者がトランスコーダを利用することにより,高いQoS を実現するためのトランスコーダ制御方式を提案する.我々は,次世代ネットワークにおいてトランスコーダのような機能がルータ上に実装されることを想定し,したがって,そのネットワーク内のトランスコーダやマルチキャストツリーを操作する方式を提案する.さらに,トランスコーディングによる画質劣化を,トランスコーディングする回数を制限することにより最小化する.そして,提案手法によりマルチキャストツリーの操作によって余分な遅延を生じない.最後に,シミュレーション実験により,ネットワークの帯域消費の観点から提案手法を評価し,提案手法の効果と有効性を明らかにする. 
(英) Recently, video transmission services over networks are getting very popular thanks to the development of network infrastructure. From the viewpoint of efficient network bandwidth utilization, multicast is a key technology that provides high QoS services. However, it is very difficult to obtain high QoS for each individual user since the requirement and environment of each user is so different due to the heterogeneity of current network and terminals. Hence we propose a transcoder controlling scheme that enable each user to obtain high QoS by utilizing transcoders. We assume that transcoder functionality will be installed over routers in the future next generation network, and hence, our proposed scheme is based on the network. The proposed scheme manipulates multicast trees and transcoders in the network. Moreover, the proposed scheme minimizes the deterioration of video streams caused by transcoding procedures by limiting the number of transcoding. Even more, the proposed scheme does not cause any extra delay by manipulating multicast tree. Finally, simulation experiments evaluate the proposed
scheme from the viewpoint of network bandwidth consumption and clarify the efficiency and the effectiveness of the proposed scheme.
キーワード (和) マルチキャスト / QoS / SSM / トランスコーダ / / / /  
(英) Multicast / QoS / SSM / Transcoder / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, 2005年7月.
資料番号  
発行日 2005-06-30 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA  
開催期間 2005-07-07 - 2005-07-08 
開催地(和) 早大理工学部 
開催地(英) Science&Eng, Waseda Univ. 
テーマ(和) モバイルのためのマルチメディア処理・符号化 (モバイルコンテンツ,コンテンツセキュリティ,モバイルメディア処理) [情報処理学会AVMと共催] 
テーマ(英) Multimedia Processing/Coding for Mobile 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2005-07-MoMuC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチキャストを用いた差別化QoS実現のためのトランスコーダ制御方式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Framework of a Transcoder Controlling Scheme for QoS-differentiated services over Multicast Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチキャスト / Multicast  
キーワード(2)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(3)(和/英) SSM / SSM  
キーワード(4)(和/英) トランスコーダ / Transcoder  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒道 有輔 / Yusuke Shudo / シュドウ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 健志 / Takeshi Takahashi / タカハシ タケシ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 淺谷 耕一 / Koichi Asatani / アサタニ コウイチ
第3著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 富永 英義 / Hideyoshi Tominaga / トミナガ ヒデヨシ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-07-07 15:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2005-18 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.164 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2005-06-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会