電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 詳細情報

 スケジュール情報
研究会 CS
開催日 2017-07-27 - 2017-07-28
会場 福江文化会館
発表申込締切日 2017-05-15
議題 次世代ネットワーク,アクセスネットワーク,ブロードバンドアクセス方式,電力線通信,無線通信方式,符号化方式,一般

 開催案内

7月研究会では以下の2つの企画を実施します。


【イブニングセッション】

7月研究会前日7/26(水) の 17時30分 から、研究会会場の福江文化会館において
イブニングセッション(ランプセッション)を開催します。

本セッションでは講師をお招きし、「学会の活用方法」等について語っていただく予定です
(詳細は後日、改めてお知らせします)。大変有意義な内容であり、また若手の参加者間の交流のよい機会
にもなりますので、ぜひご参加をご検討いただけますと幸甚です。

なお、「学生セッション(研究会一日目の午前中)」に参加の学生の皆様は、
イブニングセッションにもご参加いただきますようお願いいたします。


【学生セッション】

研究会一日目7/27(木)の午前中に、「学生による研究発表セッション」を設けます。
学生であれば誰でも投稿可能ですので、積極的なご投稿をお待ちしております。

一般セッションとの違いは主に以下の3点です。

・研究速報、課題提起、研究活動紹介等もスコープに含まれ、 原稿枚数は標準で 2ページ(最大で6ページ)とします。

・信学会での出版物であれば、既発表の内容でも可とします。
IEEE等の他学会で出版済みであれば著作権確認が必要となりますので ご注意ください(著者の責任となります。)

・優れた発表について表彰を行い、表彰状等を贈呈する予定です。

なお、ご投稿いただきました論文は、一般セッションのものと同様に、
通信方式(CS)研究会の技術研究報告書(信学技報)に掲載されます。

学生セッションは口頭発表(3分間)とポスター発表(90分)からなります。
口頭発表の講演時間は発表者あたり3分です (質疑無し, 要点のみを説明)。
発表の順番等についてはプログラムをご確認ください。
ポスター発表では、合計12件のご講演者の皆様に各自ポスター講演を行っていただきます。



【技術研究報告電子化につきまして】

通信ソサイエティに所属する第1種研究会は、技術研究報告電子化研究会となります。

CS研では、今年度に引き続き、研究会に参加される場合には、参加費あるいは年間登録が必要となります。

技報完全電子化研究会の詳細およびFAQは、こちらのHPをご覧ください。


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会