協賛募金のお願い

Supports

創立100周年記念事業への協賛募金に対するご協力のお願い

平成28年10月

一般社団法人電子情報通信学会会長  佐藤 健一
創立100周年記念事業実行委員会委員長  笹瀬 巌
創立100周年記念事業協賛委員会委員長  青木 利晴
  本会は、来る平成29年(2017年)5月1日をもって創立100周年を迎えます。
  電信電話学会として大正6年に創立された当時は、会員も800余名を数えるにすぎませんでしたが、その後の学問・技術の進歩発展とこれに伴う3度の名称変更を経て、現在は会員約30,000名を擁し、国内最大の産業セグメントである電子情報通信産業を支える重大な役割を担っております。これもひとえに会員一人ひとりのご努力と産官学の関係各方面の多大なるご支援・ご協力の賜であると深く感謝しております。
  さて、創立100周年に当たり、記念式典の開催を初め、電子情報通信学会マイルストーン顕彰、電子情報通信学会100年史の記念出版、懸賞論文募集、記念大会の企画等、各種記念事業を計画しています。
  それらの趣旨等につきましては、下記に掲載しております協賛依頼趣意書をご覧ください。趣意書に記載致しました通り、創立100周年記念事業への協賛及び募金活動を広く個人会員様、法人会員様各位並びに関連業界様などにお願いすることにしております。記念事業の意義をご賢察の上、協賛募金について格別のご高配を賜りますようお願い申し上げます。
募金目標額
5,000万円
個人会員
  1口5,000円とさせていただきますが、口数制限はございません。
  募金にご協力頂いた方のご芳名につきましては学会誌上等にてご報告し、併せて電子情報通信学会100年史を1冊進呈させて頂きます(発送は、ご記入頂いた住所に平成29年9月以降を予定しております)。
  (なお、維持員(法人会員)には1口10万円(1口以上)、一般法人には1口5万円(1口以上)の協賛金をお願い致しております。)
応募・支払方法
(1) 会員の皆様には、平成28年11月末ごろ、募金用の振替用紙を、会員の皆様にお送り致します。平成29年度会費請求の振込用紙に合わせて同封しますので、最寄りの郵便局へお振込み下さい。
同封の振替用紙でゆうちょ銀行・郵便局にお振込みいただく場合は、振込手数料は不要です。
なお、改めて振替用紙をご入用の場合は事務局へご連絡ください。
(2) クレジットカードでのお支払いをご希望の場合、下記より必要な情報(100年史送付先住所等)をご記入下さい。
(3) 銀行振込みでのお支払(振込手数料はご負担となります。)をご希望の場合、必ず、下記から申込用紙をダウンロードし、必要事項(100年史送付先住所等)をご記入の上、事務局までeメールまたはFAXにてご連絡を下さいますようお願い申し上げます。
電子情報通信学会創立100周年記念事業 募金申込書
募金期間
平成29年8月31日まで
税制上の取り扱い
今回の協賛募金につきましては、税制上の優遇措置は適用されません。