チュートリアル

2014-05-30 09:45-11:45 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎
松野 裕(電通大)
アシュアランスケース演習   ~ ツールを使って書いてみよう!! ~
詳細情報はこちら
研究会5月開催 二日目午前
実習付きです!! 事前に下記ソフトウェアをインストールしたノートPCをご持参ください.
Astah-GSN: http://astah.net/editions/gsn
評価用の20日間期間限定版ですが,Java製ですのでWin/Mac/Linux可です.
近年、システムの複雑化に伴い、 システムの安全性やディペンダビリティを、様々な人(ステークホルダ)に 納得してもらうこと、システム保証(System Assurance)が重要になってきている。 本チュートリアルでは、システム保証のための手法として注目されているアシュアランスケース(Assurance Case) を紹介する。アシュアランスケースの表記法の一つである GSN(Goal Structuring Notation)のツールを使った記述演習を行い、アシュアランスケースが どのようなものか、体験してもらう。

これまでの活動はこちらをどうぞ.
www.dcase.jp
本件に関するお問い合せは,幹事団: kbse-staff (at) mail.ieice.org もしくは, チュートリアル窓口: kbse-tutorial (at) mail.ieice.org 宛にお願い致します.

IEICE SIG-KBSE (幹事団連絡先: kbse-staff (at) mail.ieice.org )